六甲山〜有馬温泉は登山初心者でも安心ラクラクコース

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

rokko_2011-09-25_1.JPG

秋分の日の9月23日。
六甲山から有馬へ抜けて、有馬温泉に入って帰る、という念願のコースへ出発。
気持よく晴れ渡った絶好の行楽日和で、楽しくハイキングできました。


ルートは、
芦屋川駅〜ロックガーデン〜風吹岩〜本庄橋跡〜
一軒茶屋〜有馬温泉
という最もポピュラーなコース。

rokko_2011-09-25_2.JPG
芦屋川駅から30分ほど歩いて、到着するロックガーデン登山口。
ここから登頂開始!

rokko_2011-09-25_3.JPG

rokko_2011-09-25_4.JPG
コース前半は岩場が多い登りで結構ハード。

rokko_2011-09-25_5.JPG
快晴。気持ちよす。

rokko_2011-09-25_6.JPG
小川も突き進みます。

rooko_2011-09-25_7.JPG
トレッキングポールを初使用。
これ、かなり楽。トレッキングポールで、こんなに歩きが楽になるなんて驚きです。
足場の悪い下りなどでも便利ですよ。

9時から登頂を開始し、有馬温泉へは2時30分頃着。

前回の生駒山と違って登山者も多く、途中の難所では登山待ちの行列ができるほど。
人が多いので道に迷う心配もありません。
また途中ポイントで自販機、食事もとれるので、軽装でいっても安心なコースです。

有馬では「金の湯」に入って汗を流し、帰りは高速バスで大阪まで一眠りして帰着。
登山初心者夫婦のわたしたちには、ほどよいコースでした。

さあ次回はどこへ行こうかな。

六甲山 (ヤマケイ関西ブックス)
六甲山 (ヤマケイ関西ブックス)

昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサーリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です