escape r3に1年半装着したパナレーサーTサーブのタイヤサイドが裂けた

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

r3_punk_2014-01-30_1

いつものようにescape r3で昼食に出て
さぁ帰ろうとしたら前輪がぺっちゃんこ。

またパンクだ。

原因はタイヤサイドが裂けたこの大きな穴。
最近、大きな段差を越えることが多かったので、
リム打ちパンクを起こしたのでしょう。

経年劣化も考えられるので
ここは心機一転まるっとタイヤから替えちゃうぞ。

スポンサードリンク

1年半で約3600km走ったT-serv

r3_eyecatch

パナレーサーTサーブを装着したのが2012年6月
超簡単!escape R3タイヤ交換。パナレーサーTservePT 耐パンク性と衝撃吸収性に優れたカラフルなタイヤ

毎日片道10分ほどの距離を通勤で使用
雨の日もカッパ着用で乗っていたのでほぼ毎日乗っておりました。

だいたい1日お昼もいれて走行距離約10km。
1ヶ月約200km*18ヶ月=約3600km。

んー寿命とするには短いのかな。
どうなんでしょ。

r3_punk_2014-01-31_2

最近、乗車していてタイヤに何か糸くずみたいのが付いてるな
とは思っていたのですが、実はタイヤのサイドがほつれていたんですね。

r3_punk_2014-01-31_1

r3_punk_2014-01-30_2

ほぼ全周にわたって写真のようにタイヤサイドに細かな擦ったような傷が。
トレッド面はまだしっかりしていそうですが、もうタイヤごと交換することに。

escape r3のタイヤサイズは700*28c

escape r3の標準タイヤサイズは700*28c。
このサイズを選んでおけばまず間違いないです。

25cや23cと細いサイズのタイヤも装着可能みたいですが、
私は通勤街乗りがメインなので28cサイズしか履いたことがありません。

ただタイヤ選びとなったときに700*28cってタイヤの種類が少なく、あんまり選択肢がないんですよねぇ。

またT-servにするか悩んだのですが
タイヤサイドがホワイトでトレッド面がイエローという
カラーパターンが綺麗なリブモSに決定。

街乗り最強タイヤと言われるリブモのコストパフォーマンスに優れた弟分モデル。
購入単価はT-servより1本あたり1500円も安いので懐にも優しいのが嬉しいですね。

チューブとリムテープも購入

今回チューブも大きく裂けてしまったので
修理ではなくチューブも新調することに。

サイクルショップならまずどこにでも置いてあるSCHWALBE(シュワルベ) のチューブ。
バルブの長さが40mmと長いのでメンテナンス性や見た目も良しです。

リムテープも交換するのであわせて購入ポチっときました。

今回、購入したもの

タイヤ:パナレーサー リブモS 700*28c

チューブ:SCHWALBE 700*18-28c

リムテープ:700C×15mm パナレーサー

全て楽天市場のBe.BIKEで購入。
タイヤ 2,152円*2
チューブ 700円*2
リムテープ 553円
でした。

あー
早くイエローラインのescaep r3が見たい!

昭和生まれ。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサードリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です