wordpressのテンプレートのカスタマイズには子テーマを作ると良いらしい

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

140417-0002

wordpressのテーマTwentyFourteenをSEOに最適化する を書いた翌日に
WordPress3.9が利用可能です!更新してください。 とアップデートのメッセージが。

もしテーマのアップデートがあれば、
せっかく手を加えたテーマが上書きされてしまう可能性も。

調べてみるとwordpressのテーマを編集する際は
子テーマを作成し、その子テーマをカスタマイズするのが常套手段らしい。

スポンサードリンク

用意するのは子テーマ用のフォルダとcss

wordpress用の子テーマの作り方は
ググればいろいろと出てくるのでググってください。

[参考]
WordPress : レスポンシブなTwenty Fourteenの子テーマをつくる
http://mushikago.com/i/?p=3609

【重要】WordPressテンプレートのカスタマイズ前に・・・子テーマをつくってのカスタマイズ方法 -CSS篇-
http://presentnote.com/child-theme-customaize/

子テーマを格納するフォルダと、どのテーマを親とするのかを定義するcssファイルこの2つは必須。
今回はchildフォルダを作成し、その中にstyle.cssを配置します。

140417-0001

style.cssの中身。

/*
Theme Name: child
Template: twentyfourteen
*/

@import url('../twentyfourteen/style.css');

このstyle.cssは何も定義されていない白紙状態のスタイルシート。
このままだとレイアウトがくずれてしまいます。@import で親のスタイルシートを読み込んでおきましょう。

編集したテンプレートphpファイルをアップ

140417-0002

編集したファイルのみを、作成した子テーマ用フォルダ内へアップロード。
するとwordpressの管理画面にもchildテーマが認識されています。

これでtwentyfourteenがアップグレードされてもchildテーマが上書きされる恐れがなくなりました。

これでガンガンchildテーマをカスタマイズしていけます。

昭和生まれ。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサードリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です