wordpressのテーマTwentyFourteenをSEOに最適化する

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

140416-0003

当ブログでも使用中のwordpressに標準搭載されているテーマTwentyFourteen。

見た目はとってもイケてるので気に入っているのですが、
中のソースを見るとh1タグを乱用していてSEO的にちょっとイケてない感じ。

そこでTwentyFourteenをSEOに最適化してみます。

スポンサードリンク

h1タグ使いすぎのTwentyFourteen

140416-0002

ページのソースを見て驚いたのがh1タグが乱発されていること。

ブログトップページでみてみると
サイト名
サイト説明
記事タイトル
サイドバーの「最近の投稿」などのウィジェット名
でh1タグが使用されていました。

トップページでは20箇所以上、記事ページでは約10箇所ほどになります。

いくらなんでも多すぎw

h1タグはページ内で1回のみに変更

SEOに強い!
とwordpressで人気のテーマStingerを参考にTwentyFourteenに手をいれてみる。

Stingerでは

トップページではサイト説明部分
記事ページ内では記事タイトル

とページ内で最も重要な箇所でh1は1回だけ使用されています。

TwentyFourteenも同じ仕様に変更。

以下、ダッシュボードの外観>テーマ編集からガンガンh1を消していきます。

サイト名部分

h1をh3に変更。
ヘッダー (header.php)内

<h1 class="site-title">

<h3 class="site-title">

サイト説明部分

トップページではh1に記事ページではh2になるよう変更。

<div id="secondary">
	<?php
		$description = get_bloginfo( 'description', 'display' );
		if ( ! empty ( $description ) ) :
	?>
	<h2 class="site-description"><?php echo esc_html( $description ); ?></h2>
	<?php endif; ?>

<div id="secondary">
	<?php
		$description = get_bloginfo( 'description', 'display' );
		if ( ! empty ( $description ) ) :
	?>
	<?php if(is_single()):?>
	<h2 class="site-description"><?php echo esc_html( $description ); ?></h2>
	<?php else :?>
<h1 class="site-description"><?php echo esc_html( $description ); ?></h1>
	<?php endif; ?>
<?php endif; ?>

記事タイトル

トップページの記事タイトルはh3で記事ページ内の記事タイトルはh1にします。

content.php内

if ( is_single() ) :
the_title( '<h1 class="entry-title">', '</h1>' );
else :
the_title( '<h1 class="entry-title"><a href="' . esc_url( get_permalink() ) . '" rel="bookmark">', '</a></h1>' );
endif;

if ( is_single() ) :
the_title( '<h1 class="entry-title">', '</h1>' );
else :
the_title( '<h3 class="entry-title"><a href="' . esc_url( get_permalink() ) . '" rel="bookmark">', '</a></h3>' );
endif;

最近の投稿などウィジェット名

h4に変更。

functions.phpの
function twentyfourteen_widgets_init() 内

'before_title'  => '<h1 class="widget-title">',

'before_title'  => '<h4 class="widget-title">',

feature記事タイトル

h3に変更。
content-featured-post.php

<h1 class="entry-title">

 <h3 class="entry-title">


閉じタグ<の変更も忘れずに!

ソース上に存在する謎h1も消す

表面上は見えないけれど、ソースで見ると存在する

<h1 class="screen-reader-text">投稿ナビゲーション</h1>

template-tags.php内
コメント (comments.php)内にある

<h1 class="screen-reader-text">投稿ナビゲーション</h1>

<h4 class="screen-reader-text">投稿ナビゲーション</h4>

に変更。

h1が1個になった!

140416-0001

以上の変更をおこなったことで、
ページ内に出現するh1は1個になりました。

少しは変化あるかな。

wordpressのSEOテーマといえばStinger

別ブログで使用しているテーマStinger。
SEO、アフィリエイトに最適化されているテーマです。

Stinger3
http://stinger3.com/

追記 このままだとヤバイ

今回twentyfourteen本体をカスタマイズしてしまったので、もしwordpressのアップデートでtwentyfourteenもアップデートされた場合、上書きされる可能性があります。

wordpressのテーマをカスタマイズする際は子テーマを作成するのが良いらしいです。

WORDPRESSのテンプレートのカスタマイズには子テーマを作ると良いらしい

wordpressのテンプレートのカスタマイズには子テーマを作ると良いらしい
wordpressのテーマTwentyFourteenをSEOに最適化する を書いた翌日に WordPress3.9が利用可能です...

はじめてのwordpressにおすすめ本

昭和生まれ。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサードリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です