GWに帰省したら田舎の電車がハットリくん仕様になってた

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

upload

GWにおばあちゃんの住む富山に久々に電車で帰省。
そこで遭遇したのがハットリくん仕様のJR城端線。

スポンサードリンク

車内もニンニンでござる

upload

この忍者ハットリくん列車は、平成16年に藤子不二雄A氏が富山県氷見市出身を記念として誕生しました。
このデザインは平成25年にデザインされた最新のハットリくん列車。

車内には所狭しとハットリくん、影千代、獅子丸などおなじみのキャラクターが。
シートのカバーまでデザインされている。
どこを向いてもハットリくんワールド全開です。

ハットリくん列車が走る城端線、氷見線には、他にもラッピング列車と呼ばれる色々とデザインされた車両が走っているみたいです。
次回は是非、他のデザイン列車にめぐりあいますように。

昭和生まれ。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサードリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です