住宅ローン完済手続きの為に銀行に行ってきた。抵当権抹消手続きは自分でできるよ

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

backdrop-72176_640

住宅ローンが、20年ばかり残して完済の目処がたった。

ただ住宅ローン完済といっても、お金だけ繰り上げ返済すればいい、という訳でもないみたい。とりあえず住宅ローン完済手続きのために、銀行へいってきた。

credit: PublicDomainPictures via FindCC

スポンサードリンク

ローン一括返済申し込み書

住宅ローンを組んでいたのは泉州池田銀行の変動金利型。
銀行窓口で住宅ローンを、一括返済したいというと、「ローン一括返済申し込み書」を出された。申込書を記入して、一括返済を申し込む。手続きに必要なので、次に挙げるモノは持って銀行に行きましょう。

完済手続きに必要なモノ

  • 銀行通帳の印鑑
  • 身分証

住宅ローン完済実行日

完済実行日は、一括返済申込日の1週間後から決めれます。
忘れずに完済実行日までにお金を入れておこう。

手数料

全額繰上返済手数料
10,800円(消費税込み)。

うーん、最後まで取られるねぇーw。

手続き所要時間

約30分。

抵当権の抹消は自分でできる

住宅ローン完済後、忘れずに行う手続きとして、抵当権の抹消があります。

銀行窓口で「司法書士の先生を紹介しましょうか?」と勧められます。ネットで調べてみると、自分でもできそうなので、とりあえず断る。

抵当権抹消書類は、決済完済日に銀行で貰えます。抵当権抹消手続きについてはまた次回。

これで、住宅ローン完済。
はぁー、スッキリした。

関連記事
住宅ローン完済 抵当権抹消手続きで法務局へ

昭和生まれ。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサードリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です