Google画像検索の素敵な風景を劇的にヤバく変えてしまう検索キーワード

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

わたしは仕事中にフッと一息したいとき、Google画像検索で風光明媚なすばらしい景色を眺めたりします。

でも、検索キーワードにたった2文字加えると、とんでもないことになるので注意です。

スポンサードリンク

職場では決して使うな

そう、80%の男なら予想できたと思うが、改めて言っておこう。そのキーワードは、エロだ。この2文字のキーワードで、検索結果がダークサイドに堕ちてしまう。

決して職場でするなよ。一人でこっそり自宅で検索しよう。ま、職場でエロ検索する奴はいないだろうがw

では、実際にどうなってしまうのか。やってみた。

普通の画像検索

150704-0007

画像検索で「フィンランド」と検索したらこうなる。

綺麗ですね。行きたいですね。

この素晴らしい景色が、たった2文字のせいでどうなってしまうのか。

やばい画像検索

150707-0001
(※クリックしてもモザイク外れません)

「エロ フィンランド」の検索結果。

ヤバイ。ヤバ過ぎるやろコレwww。

たしかに金髪の綺麗な娘だらけだけど、さすがにこれはアカン。

ほかにも「ハワイ」「スイス」などの地名も風景とのギャップが強烈すぐる。

もう少しソフトにいくなら「美女」「水着」あたりが良いです。

履歴を残したくない

150707-0002

人に知られたくない、検索の履歴も残したくない。そんな時はブラウザのプライベートモードを使いましょう。

このプライベートモードを使えば、閲覧履歴、検索履歴ともいっさい残りません。

Chromeの場合、画面右上の設定から「新しいシークレット ウィンドウ」でプライベートモードに入れます。

自分だけのパラダイスを探してみよう。

昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサードリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です