余命1ヶ月と言われた我が家の9歳のうさぎ響が腫瘍摘出の大手術から無事に退院! 〜闘病その4

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

oto_2015-08-29- - 1

腫瘍摘出手術から入院すること6日。

めでたく響くんが、退院。

スポンサーリンク

悪い腫瘍だった

先生の話では、どうやら悪い腫瘍だったらしく、胸骨のうえの筋肉から腹筋にかけて広がっていたとのこと。特にお腹まわりは、摘出したあと内蔵が見えるほどだったらしいので、かなり大きな腫瘍だったと思われます。

さらに、胸筋を開けたさい人工心臓を繋げてオペをおこなったとか。大手術だったんだなぁ、と改めて思う。よく頑張ったな響。胸もお腹も見た目にはわからないほど、きれいに摘出できたみたいです。でも完全に全て摘出できた訳ではなので再発が心配です。

この腫瘍がいったい何だったのかは、病理検査の結果を待つことになります。

oto_2015-08-29- - 2
帰ってきてからの様子は、ポリポリご飯もよく食べます。心配していた人間不信にもなっておらず、呼べば素直に寄ってきてくれました。あー、良かった。

oto_2015-08-29- - 3
お腹から胸にかけて残る縫合の跡。今回の摘出手術は手術代と入院6日で8万円ほどでした。

経緯

8月12日 響を歯の治療につれいく。その時、胸のあたりに触ってわかるほどの腫瘍が見つかる。
8月22日 響を病院へ、腫瘍がさらに大きくなっているとのこと。放置しておけば余命1ヶ月か2ヶ月かもしれない。摘出手術をおこなうことに。
8月23日 響、腫瘍の摘出手術
8月28日 退院

まだ本調子ではない様子。とにかく早く元気になってくださいな。

腫瘍摘出手術から2週間。9歳うさぎ響くん順調に回復。でも体重200g減がちょっと心配 〜闘病その5
腫瘍摘出手術から2週間経過。 お腹の糸&マニプラーも全て取れて、すっかり元気になってきた9歳のネザーランドドワーフの響くん。 ...
昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサーリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です