9歳のネザーランドドワーフの響くんに腫瘍が再発。緊急除去手術をおこなうことに 〜闘病その7

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

oto_2015-10-25 - 1

腫瘍摘出手術から元気になってきた、我が家のネザーランドドワーフの響。

しかし歯の治療に連れて行った10月17日の土曜日、再び腫瘍が発見された。前回の再検査時にはなかった腫瘍。

約3週間で梅干しぐらいの大きさにまでなっていた。早急に除去手術をしたほうが良いとのことで、本日2回目の腫瘍除去手術を行うことになった。

スポンサードリンク

次、再発したら除去手術は無理

除去手術は無事に終了。

前回の手術では除去できなかった腫瘍が再発したらしい。今回の腫瘍も、表層だけでなく深いところまで腫瘍が広がっていたらしく、完全に除去できたとは言えないとのこと。

「再発しなかったらラッキーぐらいに思ってください」と言われた。

さらにもし次回再発したら、高齢だし、響もしんどいだろうし、もう手術することは難しい、痛みを和らげる治療などに移行することになるだろう、とのこと。

そろそろ覚悟を決めときなさい、と言われているような気がした。

術後、見舞いに行くと、かなりご立腹の様子でケージの隅っこで向こうを向いていた。とにかく今回も無事手術が終了して、麻酔から覚めてくれたので良しとしよう。

退院は火曜日。

早く帰ってこい。響。

9歳のネザーランドドワーフの響くん腫瘍が横隔膜に転移、緩和処置へ。最期の闘病
これまで我が家の9歳うさぎネザーランドドワーフ響くんの闘病を記録に残してきました。 今までなかなか書けなかった響くんの最期を残したいと...
昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサーリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です