新型マツダ・デミオ ディーゼルに乗り換え。初日の燃費は14.5km/Lだった

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

7年乗ってきた2003年式マツダ アクセラから、前から目をつけていたディーラー試乗車落ちの中古2014年式マツダ デミオ ディーゼルへ乗り換えた。

ディーゼル車は初めて。ちょっとドキドキ。

ディーゼルのイメージって、バスとかトラックとかうるさくて煙はいているイメージしかない。
実際に運転してバックミラーを見ると、アクセラより細かく振動しているようにも見える。ただ体に感じる振動は無く、ガソリン車と変わらないレベル。

凄いね、クリーンディーゼルエンジンSKYACTIVEは。

そのほかスマホとか連動できるマツダコネクトとか、もうクルマっていうよりスマート家電だね。このへんは、おいおい紹介するとして、今回はデミオ ディーゼルの燃費報告を。

スポンサーリンク

リッター14.5km

デミオのメーターには、燃費と残燃料から計算された走行可能距離が表示されます。納車後20kmぐらい市街地をウロウロ走って給油。で表示された走行可能距離が639km。タンク容量は44Lなので、リッター14.5kmの計算ですね。

IMG_0926

もうちょっと伸びると思ったけどなぁ。まぁ、納車されてすぐの運転で、自分でもわかるぐらい、ちょっと緊張したぎこちない運転だったw 

それにアクセラと比較しても、デミオの燃費の良さがわかる。アクセラは、だいたいリッター6km前後。走行距離300km弱ぐらいで予備タンクランプが点灯していた。

単純に航続距離が2倍ほど長くなる計算だ。走行中にメーターに表示された瞬間燃費表示では、リッター60kmを表示したこともあった。高速道路の長距離走行ならもっと伸びそうですね。富山への帰省も往復無給油でいけそう。凄い。

ちなみにカタログ値の燃費はリッター26km。そこから計算すると走行可能距離は、なんと1,144km。クルマ界のゼロ戦だ。家の使用状況からすると、半年から1年は無給油でいける数字になるw

デザイン、性能で評価の高いマツダ ディーゼル。これから分厚い説明書を見ながら、ガンガン乗っていきます。

ここが良い

  • トルクが凄い。アクセラより加速が力強い。
  • ディーゼルを感じさせない。振動少ない。
  • 軽油なので安い。
  • デザインかっこ良し。
  • コンパクトカーにしては運転席、足元ひろい。

ここがちょっと

  • Bluetooth接続が上手くいかない時がある。
  • 荷室は後部座席を倒してもフラットにならない。段差ができる。
  • 間違えてガソリンを給油しそうで怖い。
  • アクセラにあったアームレストが欲しい

これが欲しい

デミオのインテリアをお手軽カスタムできるハンドブレーキカバー。

さっそくポチったよ。

新型デミオXD Touringにオススメ!安くてお手軽にインテリアを劇的にオシャレにするアイテム
新型デミオのインテリアをプチカスタムしました。 XD Touringのインテリアオシャレ度を、安くてお手軽にアップできるアイテムを紹介...
昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサーリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です