【注意】WEBSTAでInstagramをブログ表示している人、2016年6月からウィジェット仕様変更あるので再作成が必要だよ

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

はい、ブログのタイトルどおりの内容です。

ブログのサイドバーとかにWEBSTAのサービスを利用してInstagramを表示している人。

2016年6月以降も引き続き表示させるつもりなら、コードを再作成しましょう。

スポンサードリンク

Instagramポリシー変更によるアップグレード

なにやらウィジェットに文字が・・・。

160507-0001

要約すると

注意 ウィジェットをアップグレードさせるよ。2016年6月以降も使うなら、コードを再作成してね

とのこと。

WEBSTA公式ホームページによると、どうやらInstagramのポリシー変更が2016年6月にあるらしく、このポリシー変更に対応するためウィジェットのアップグレードが行わるみたいです。

ポリシー変更により変更される点

– User Instagram Gallery ( √ but only from your own account )
– Hashtag Instagram Gallery ( √ but only from your own account )
– Popular Instagram Gallery ( X )
– Location Instagram Gallery ( X )

自分のアカウントの写真しか表示できなくなるみたいですね。
詳細はこちら(英文)

新しいウィジェット作成は、WEBSTA Widgets website から

新しく作成するコードは、WEBSTA Widgets websiteから行うようにと書いてあります。
WEBSTA Widgets website

160507-0005

ログインボタンから管理画面に入ります。自動的にInstagramのアカウントで入れました。

160507-0004
コード作成画面。新しく下記2項目を入力する必要があります。
ウィジェット名 自分で管理しやすい名前を入力
ドメイン名 利用するブログのドメイン名

コードを再作成して前のコードと張り替えましょう。

160508-0002
コードを張り替えるとウィジェット内の注意表示が消えました。同時にウィジェット下の方にWEBSTA Widgets websiteへのリンクが表示されるようになった。

いままで使っていた人も、これから使う人もウィジェットのコード生成はWEBSTA Widgets websiteからどうぞ。

昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサードリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です