通勤中にEscape R3のスポークが折れた。ホイールをWH-R501に緊急交換

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

通勤中にEscape r3の後輪スポークが折れた。

スポンサードリンク

シマノ入門ホイールWH-R501

whr-2016-06-23 - 1

普段通りに走っていると、バキッという凄い音がした。そのあと、カラカラと何かが後輪に当たっている音がする。パッと見でも、とくに何も巻き付いてないし、なんだろうと最初は思った。

で、よーく見てみると、スポークが折れてる。1本だけ地面と水平になっているスポークがあるのわかります?初めての経験なので、どうしていいかわからず。とりあえず会社まであとちょっとの距離だったので、そのまま乗っていった。

昼休みに自転車屋さんへ。スポーク交換工賃が、3,000円ぐらいかかるので「ホイール交換したほうが安いよ」とのこと。スポーク交換って意外と高いんですね、知らなかった。

ホイール交換は経験済みなので、まよわずホイール交換を選択する。

escape R3 ホイール&タイヤ交換 WH-R500

とにかく通勤の足がなくなるので、速攻Amazonでポチる。前回と同じシマノの入門用ホイールのWH-R501をチョイス。確か前は型番500だったな。マイナーチェンジしてるのかな。

同じ501ホイールだけど、リム高が30mmのWH-R501-30というホイールもあります。が、ちょっとだけ金額が高くなる、重量が重くなる、納期がかかることから、今回はノーマルWH-R501でポチッとな。

というわけでWH-R500からWH-R501へホイール交換します。

whr-2016-06-23 - 2

ポチって翌日には届きました。さすがAmazonプライム。助かった。プライム会員で良かった。

whr-2016-06-23 - 3

箱は大きいですが、めっちゃ軽いです。自転車を片手で押しながら、もう片方の手で余裕で持てます。
今回も取り付けは、サイクルベースアサヒで。自転車は乗れないので、デミオに積んで行きました。こちらも2回めなので余裕で積み込み完了。

DJデミオに自転車クロスバイクのESCAPE R3は積めるのか?試してみた

whr-2016-06-23 - 4
無事、NEWホイールになりました。って、見た目まったく変わってねぇw

whr-2016-06-23 - 5
前輪。

whr-2016-06-23 - 6
後輪。 ステッカーはどうみてもR500って書いてあるんだけどねw 501なんです。はい。
ホイール重量も全後輪で1900g。こちらも変わらず。

乗り味、、、、も変わらず。新品になったから、多少転がりが軽いのかなw まぁ、今回は交換スピードが最優先、3日で治ったから良しとしよう。

まだEscape R3ノーマルホイールの人は、ぜったい交換オススメです。全後輪で1万円と安いし、軽くなるし、見た目もちょっとオシャレになる。最初の漕ぎ出しの軽さにビックリしたのを覚えています。今はもう慣れちゃったけどw

今回かかった費用

WH-R501全後輪 ブラック 11,180円
作業工賃  2,900円
—————————
合計  14,080円

スポークが折れたら乗らない

スポーク1本ぐらい折れてもいいか、他にもまだいっぱいスポークあるし。と思ってたけど、これ間違い、1本折れた状態でちょっと乗っただけで、ホイール歪みました。ブレーキシューにあたるぐらい、グニュっと歪みます。

折れたら乗るな。

これ、鉄則。

スポークテンションのチェック

前回のホイール交換が、2010年10月。約6年間、通勤で使っていて、今回はじめてスポークが折れた。マニュアルを見ると、走行1,000kmごとにスポークのテンションをチェックするようにとあります。まめにメンテしてれば、もう少し乗れたのかな。

ちょいグレードアップホイールもあるよ

今回いそいでいたので、よく調べないでWH-R501をチョイスした。でも、もうちょっと調べてみると、僅かな金額アップでもうちょっとグレードアップできるホイールがあります。それがWH-RS21-FRL。実売価格6,000円ほどWH-R501より高いけど、お値段以上のコスパの高いホイールとして評判いいみたい。Escape R3への装着例も報告されています。

昭和生まれ。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサードリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です