レコードプレイヤーと一緒に買おう!初心者にオススメのレコードお掃除アイテム

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

はじめてレコードプレイヤーを買うときに、忘れずに一緒に買いたいのがお掃除アイテム。

このたびレコードデビューをして、プレイヤーはホコリに弱いことを身を持って体験。

快適にレコード生活をおくるために、お掃除アイテム忘れずに買っときましょう。

スポンサーリンク

レコードクリーナー

これ体験談ですが、中古レコードを買って帰ってすぐにプレイヤーで聴いてたら途中で音飛び発生。その後、ところどころで音がボヤケる。なんだろうと調べてみると、針におっきなホコリの塊が付着してました。多分、レコードの溝に溜まってたんでしょうね。その時は、爪楊枝で針を触らないようにして無事ホコリを取り除けました。

こんな事があったので、速攻オーディオテクニカ レコードクリーナー AT-6012をポチリ。

以来、レコードを聴く前にはレコードクリーナーで盤面をサッとひと拭きしてます。

中古品で購入することの多いレコード。どのような状態、環境で使われていたのか、良くわからない場合が多いです。だから購入後は必ず盤面クリーニングをしましょうね。

rcl-2016-07-03 - 4
オーディオテクニカ レコードクリーナー AT-6012は、レコード盤面を拭き取るクリーナーと台座、クリーナー液がセットになってます。穴はクリーナー液を注ぐためのもの。

rcl-2016-07-03 - 5
ベルベットには方向性があるので、クリーナーを当てる方向が決まっていて側面に方向が書かれています。ベルベットに付着したホコリは、台座に付属しているゴムで擦り落とします。青色の部分ね。毎回、けっこうホコリが付くのでびっくり。

スタイラスクリーナー

レコード針のクリーナー。

針先をブラッシングできるブラシと付属の液体クリーナー。

rcl-2016-07-03 - 6
購入したのは、PICKERING AP-1。ブラシと液体クリーナーのセット品。アルコール系の液体クリーナーは、針まわりのパーツを腐食させるので良くない、という声もあります。

レコード針は消耗部品です。徐々に削れていきます。そのカスが針周りや盤面に付着するので、針のブラシングはこまめにやってます。

ルーペ

rcl-2016-07-03 - 1
針の状態を見るのに超便利。↑の写真は、百均で買った4倍ルーペで見た針先。

ホコリ取り

rcl-2016-07-03 - 3
百均で買ったホコリ取りブラシ。レコードプレイヤー周辺のホコリを除去。盤面や針先にホコリが付着するのを防ぎます。

はじめてプレイヤーを買う時は、これらお掃除アイテムも一緒に買っておきましょう。

まちがいなくお世話になりますからね。

昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサーリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です