【オーディオ】アマゾンベーシックのスピーカーケーブルとバナナプラグ接続に換えてみた。音質は変化するのか?

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

20年ぐらい前からずっと思ってたんだけど、スピーカーケーブルの接続を、裸線接続からバナナプラグ接続に換えてみた。

スポンサードリンク

バナナプラグへの交換は簡単

バナナプラグ交換と一緒に、20年交換していないスピーカーケーブルも替えてみる。

購入したのはとAmazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル[フジパーツ] リア接続 バナナプラグ(4個1組)/FP-0521


アマゾンがスピーカーケーブルまで作っていたとは驚き。30mで1,280円。1mあたり42円。安い。15m巻もあるみたいだけど在庫切れみたいです。

アマゾンベーシックのバナナプラグもありますが、なんと24本入り。30mといい、24本入りといい、ちょっと盛りすぎw 気になる方はどうぞ。Amazonベーシック バナナプラグ 24k金メッキ 24本入り


バナナプラグは、このように端子が分割します。プラグ部分の端子裏で360度ケーブルと接点が持て接地面積が広くなるため、ケーブルむき出しでの裸線接続よりも良いとされています。


バナナプラグの取り付けは超簡単。まずスピーカーケーブルの先端に、カッターで切れ目を入れて皮膜をむきます。


バナナプラグ端子にスピーカーケーブルを通します。


スピーカーケーブルの銅線を、バナナプラグのプラグ端子裏にまんべんなく接地するように、端子に沿わせて広げてやります。


あとはプラグ部分端子をねじ込んでやれば完成。スピーカーケーブルには、RL(+−)識別用の黒線が入っています。2本とも同じ銅線なので、別にどちらで使っても良いです。今回は、バナナプラグの黒にあわせて、スピーカーケーブル黒線を繋ぎました。


いままでのスピーカーケーブル裸線接続から、、、


バナナプラグ接続に変わりました。なんか近代的。見た目もキラキラしてて高級感漂ってるー。プラグのほうが大きいので差し込む時に、「えっ、これ入るの?間違えたの買っちゃった?」と一瞬思いますが、安心してください。きちんと、差し込めますよ。

スピーカーケーブルとバナナプラグを交換してみて

音質的には、まったく変化ありません。

はい。

交換してよかったなと思えるのは、
見た目の良さと、ケーブルを抜き差ししやすくなって便利だな、ってぐらいですかねw

20年前に購入したスピーカーケーブルのほうが、今回購入したアマゾンケーブルよりも高価でケーブル径も太くて、音は良さそうなんだけどね。わたしの耳では違いわかりません。

オーディオの世界なんて、しょせん自己満足の世界っすよ。

十分満足です。

交換するならバナナプラグは2セット8個買いましょうね

今回、バナナプラグを購入する際、なにをどう勘違いしたのか1セットしかポチってなかった。スピーカー2個+アンプ側2個=4個でOKって思ったのかな。で、作業に入る段階で気づいた。あっ、スピーカー左右で4個、アンプ側も左右で4個=プラグ端子8個いるじゃんってw

もう外はくっそ寒いし買いに行くの面倒、でも今日欲しいっ!

というワガママを叶えてくれるのは、ヨドバシドットコム。

10時30に注文して、13時30には出荷完了という早さ。このへんはアマゾン超えてますよね。

凄い、凄すぎるぞ、ヨドバシドットコム!

昭和生まれ。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサードリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です