【日帰りドライブ】京都美山かやぶきの里へ。日本の原風景に心から癒やされる

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

前から行ってみたかった、美山かやぶきの里へドライブがてら行ってきました。

スポンサーリンク

のどか〜な風景に癒やされる

京都府の中央に位置する美山町。ひとくちに美山といっても、以外に広くて見どころもたくさん。

今回は、美山町の東に位置する知井地区の美山かやぶきの里にいってきた。

お昼前に到着。

おお〜、のどか〜。

日常なんだけど非日常。日本の原風景がここにある。

・・・・

とっても静か。鳥のさえずり、虫の声ぐらいしか聞こえない。都会の喧騒もイヤな仕事の事もしばし忘れる。

駐車場から、てくてくと歩いてかやぶきの里へ。うーん、まるで日本昔話の世界に迷いこんだみたい。

かやぶきの家々には、実際に人が住んで生活されています。なんだろう。ものすごく懐かしい所に帰ってきた感じがする。実際にこんな感じのところで生活したことはないのに。

自分が年をとったせいなのか、日本人だからなのか。非常に懐かしさがこみあげてくる。

立派なかやぶきの屋根。現在は38棟のかやぶき住居が現存してるんだって。昔は家の中から煙でいぶしてかやの手入れをしてたけれど、最近はしない家が多いので、屋根にコケや草が生えてたりしている家屋が多かった。

ちょうど1件の家がかやぶきの張替えの真っ最中。20〜30年に1回ほどのペースで張替えるとのことで、非常に貴重な現場を見ることができました。

ほんとに日本昔話の世界。ここ美山は、白川郷ほど豪雪地帯ではなく、2階を出入り口に使うこともないので家が小さいんだとか。

日本人だけでなく中国人など海外の人も多かった。みんなこの牧歌的な風景に癒されたいんだろうね。

大阪市内からだと、車で3時間ほどでいけます。写真好きにもおすすめ。

是非、いちど行ってみてください。

濃厚プリンと米パン

美山かやぶきの里内にあるカフェ美卵。養鶏場も営んでいて、濃厚な卵と牧場の原乳をつかったプリンは絶品。お持ち帰りできないので、ここ美山でしか食べれない一品。

カフェ 美卵
営業時間 10:00頃~17:00頃
定休日 毎週水曜日 年末年始営業 

そしてもう1件は、米粉でつくったパンを販売している吉之丞。食パン、さつまいもパンとレーズンパンを買って帰って翌朝いただきました。もっちりとして美味しい。売り切れ次第終了なので注意。

吉之丞
0時00分頃~(売り切れまで)
定休日:不定期

足湯を楽しめる道の駅

日吉ダムのそばにある道の駅「スプリングス日吉」。自然豊かな施設内には、バーベキューや、キャンプができるエリアを併設。また施設内にはジビエメニューのあるレストランも。


しかも遊びの施設だけじゃなく、足湯や温泉などリラックス施設もあり。もう少し大阪に近かったら、ひとっ風呂浴びて帰るんだけどねぇ。

スプリングスひよし
http://www.springs-hiyoshi.co.jp/index.html

今回のドライブコース

大阪市内〜亀岡・道の駅ガレリアかめおか〜道の駅・スプリングスひよし〜美山かやぶきの里〜道の駅・美山ふれあいの里。

大阪市内の自宅から約3時間。途中、道の駅が3箇所もあって、新鮮なお野菜もたくさん買えました。すべて下道で行きましたが、混んでいるところもなくのんびり走れます。

昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサーリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です