ニフレル超たのしー!魚、ペンギン、ワニそしてトラまでも。駐車場、混雑具合情報もね

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

大阪万博跡地にできたニフレルに行ってきた。

水族館と小動物園があわさった感じのニフレル。魅力の一つが、間近で見れる動物たち。

とにかく距離が近い、近いんです。鳥なんか放し飼いですからw

さっそくいってみよ。

スポンサーリンク

ニフレルの案内

ニフレル公式サイト

チケット料金
大人(高校生/16歳以上) 1,900円
こども(小・中学生) 1,000円
幼児(3歳以上)600円

営業時間 10:00-20:00
※最終⼊館は閉館の1時間前まで
※季節により営業時間が変更になる場合がございます。

休館日 年中無休

お問い合わせ ニフレルインフォメーション : 0570-022060(ナビダイヤル)
※IP電話・国際電話の方は06-6876-2216へおかけください。

ニフレル混雑具合

平日のお昼から行ったのですが、比較的空いててゆっくり見て回れた。だた途中から、小学生の遠足?の集団とかちあいましたが、それでもゆったりと見れましたよ。

公式サイトでは、リアルタイムでチケット購入待ち時間、混雑具合が表示されます。チェックしてから行きましょう。

学校団体のお客様について
・2月中旬~3月上旬の平日
・4月中旬~5月末の平日
・10月~11月の平日
午前中は幼稚園および小・中学校、高校等の団体のお客様が多数ご来館されると予想されます。午後はゆっくりとご覧いただけます。

ニフレル駐車場

EXPOCITYの駐車場を利用します。
駐車料金 乗用車1台に付き30分200円。ニフレルへのご入館で2時間が無料になります。さらに、ニフレルとEXPOCITY内でのお買い物の合計額で駐車サービスが変わります。

休日などは混雑が予想されるので、電車、モノレールをオススメします。

テーマごとにわかれたゾーン

館内は、テーマごとに7つのゾーンにわかれてます。

いろにふれる

最初のゾーンは、周囲のいろが変化していくおさかなコーナー。さんごのうえで一休み中のキイロサンゴハゼ。


館内での写真撮影は自由。ただしフラッシュ撮影と自撮り棒はダメ。今回、マニュアルレンズ装着のニコンD40での撮影。なのでピンぼけ写真多数生まれたw こちらはさっそうと泳ぐモンガラカワハギ。

このゾーンの水槽は、小さい水槽ばかり。かぶりつきで見よう!

わざにふれる


ここは、砂に隠れる、まわりと同じ色に変化するなど「わざ」を持つ魚たちを間近で見れるゾーン。


こちら砂に隠れているヒラメ。こちら生まれたての子どもたち〜。


アメリカカブトガニ。水槽の下からカブトガニのお腹を見上げることもできる。うーん、たのしい。


愛嬌満点のワモンフグ。すっとぼけた感じがかわいい。


大きなサメもいます。トラフザメ。子供との比較で大きさわかります?結構かっぱつに泳ぎ回っていました。

すがたにふれる


不思議なすがたをした生き物たちにふれるゾーン。


こちら有名なハナミノカサゴ。優雅にヒラヒラと泳いでいる姿はまるでダンサー。みとれてしまう。


でました、ダイオウグソクムシ。メカニカルな感じがカッコイイ〜。


ぷぅ〜っと膨れていないとアンタ誰?ってかんじの、こちらハリセンボン。

みずべにふれる


家にある水槽の参考になりそうなカージナルテトラとネオンテトラの水槽。うーん、こういう水草レイアウトもいいな。


いきなりトラ、ホワイトタイガー出現。気持ちよさそうにずーっとプールで遊んでる。トラってこんなに、水の中にいるもんなんですね。知らなかった。

そしてワニ。イリエワニ。クールな感じで水面から顔を出してるけど、水中ではしっかりと両足でふんばってるんだな。

うごきにふれる


最後のゾーンは、もうカオス状態。カピパラ、ワオキツネザルに陸ガメに、なにやら鳥が飛び回ってるー。


ペンギンももちろんいます。ケープペンギン。手を伸ばせば触れそうだ。うう、触りたい衝動にかられる。


モモイロペリカン。写真では大きさが伝わりにくいが、デカイ。こんなデッカイのが群れてとまっていると迫力がある。

動物にふれあえる楽しさ

都心にあるショッピングモールの施設の中で、まさかこれほどの動物たちに出会えるとは、正直おどろいた。まさかトラまでいるとはね。あまり前知識なく行ったので、ホントにおどろいたよ。

館内は明確なコンセプトをもとに別れているので、子供だけでなく間違いなく大人も楽しめる。いや、むしろ大人のほうが楽しめるかも。

楽しめて学べるミュージアムです。

昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア
スポンサーリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です