城端 曳山祭

4日〜6日まで富山 城端へ帰省。
ちょうど4日、5日は曳山祭が開催されていたので見学。
曳山祭は城端の6つの町の御神像を曳山にのせて行列で町を行進していく
江戸時代の祭礼形式を継承したお祭りだそうです。
img080.jpg
各町の曳山が隊列をなして町を行進します。また各町ごとに唄があり曳山の前を庵屋台と呼ばれる小さい曳山の中で演奏しながら一緒に行進しています。


img077.jpg
大きな人形が御神像です。これは東上町の寿老人。
img072.jpg
町によって法被の模様も違います。これは西上町で恵比寿さんの持っている鯛ですね。
img079%20edt.jpg
曳山の車輪は木製で、動くたびにギューギュー木の軋む音がします。そのため曳山はギュー車とか呼ぶそうです。(ばあちゃん談)
img085.jpg
5日が本祭りだったのですが天気が悪い。3年前から5月4日、5日に祭りの日が変わったらしいのですが、これまた昔から天気がよかったためしがないとのこと。ばあちゃんの談話どおり夕方はひどい雨で、お祭り自体も予定より1時間ぐらい早く終わってしまいました。
4日、6日はホントいい天気だったのにねぇ。。。残念。
img074.jpg
今回2本フィルム使ったのですが、現像に出してみると、なんと1本未露光!
上手くフィルムが装填できていなかったみたいで。
確かにちょっとシャッターチャージとか感触が軽いなと思っていたんだよなぁ
はふーー。こちらも残念。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク