腫瘍摘出手術から2週間。9歳うさぎ響くん順調に回復。でも体重200g減がちょっと心配 〜闘病その5

oto_2015-09-06- - 1

腫瘍摘出手術から2週間経過。

お腹の糸&マニプラーも全て取れて、すっかり元気になってきた9歳のネザーランドドワーフの響くん。

スポンサードリンク

体重200g減で足音がしなくなった

手術前や術後しばらくは、ヘターっと寝そべることが多かった。でも今ではすっかり元気になって、よく遊ぶようになりました。

でも、抜糸の際に体重を測ると800g。元気なときから約200gほど減ってました。体重が減ったせいなのか、脚力が弱くなったのか、動き回っていても足音がしない。前までは、スタッスタッとタラちゃんばりに足音がしていたが、今はスーッと無音。気づくとすぐ横にいたりして、ちょっと危ない。

体重を戻しましょう、と病院の先生からも言われました。そこで購入からずーっとお世話になっているお店で相談。結果、高カロリーペレットのエンハンサーを多めにあげることに。エンハンサーは、響も大好物で良く食べるので、しばらくこれで様子を見ます。

次回は、9月27日にレントゲン撮影。病理検査の結果をまだ聞いてないけど、退院時に言われた「悪い腫瘍だった」という言葉で察しておこう。

でも、ほんとに元気になって良かったよ。

https://uchilog.com/2015/09/post-4250.html

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする