escape r3のタイヤをパナレーサーcomfyに交換

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

cfy_2015-09-22- - 6

先日、久方ぶりにパンクした。時間がなかったので、いつものアサヒサイクルでパンク修理をお願いしたのだが、相当大きな穴でタイヤも交換したほうが良さそうだと言われた。

そこで、久方ぶりにescape r3のタイヤを交換することにした。

スポンサーリンク

クロスバイク専用タイヤ

今回チョイスしたタイヤは、パナレーサーcomfy(コンフィ)。なんでも「軽量設計で軽い走りを楽しめるクロスバイク用タイヤ」だとか。

cfy_2015-09-22- - 1

重さ 290g。前回履いていた リブモS 490g。その差200g。軽いことは正義です。ただT-servのようにタイヤサイドが弱そう。また横から裂けてこなければ良いのだけれど。。。

カラーはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色あり。ブルーをポチッとしたと思ったらブラックをポチってたwま、いいか。

タイヤのトレッドパターンが微妙な感じ。晴天時はグリップ力高そうだが、雨天時はどうなんだろ。ちょっと怖いな。
cfy_2015-09-22- - 5

久しぶりのブラックタイヤ。精悍な感じ。サイズはいつもの700X28。実勢価格は2,300円ほど。クロスバイク専用タイヤが、いかほどのものか。またレポしたいと思います。
cfy_2015-09-22- - 4

追記 2018年2月18日

またレポしたいと思います!と書いておきながら全くレポしていないことに気づいた。

comfyからリブモにタイヤ交換をした。わけあって前輪comfy 後輪リブモで乗ってるのでタイヤの違いがよくわかる。ふたつのタイヤを一言で表すと、comfyは「柔」リブモは「剛」。それぞれ指で押してみるとタイヤの硬さが、とくにタイヤの側面サイドがあきらかに違う。

comfyはこの柔らかさのおかげで路面からの衝撃を吸収してくれているのでしょう、乗り心地はマイルド。対してリブモは、コツコツと路面の状況によっては突き上げがくるスポーティな乗り味。

comfyは、装着から1年半経過で写真のようにサイドからタイヤ繊維が出てきました。このへんは本文でも心配していたとおりですね。ほぼ毎日約5kmほど乗ってのこの耐久性は、どうでしょう、こんなものなんでしょうかね?

comfyは、価格も安いし、軽いし、街中を気軽に走るには、非常にいいタイヤだと思います。

リブモS

こちら外したリブモS。前回交換したのが、2014年2月。約1年半ほぼ通勤で使用。今回のパンクの件がなければ、まだまだ使っていたと思います。

cfy_2015-09-22- - 3

escape r3のタイヤをリブモSのイエローに交換したよ

昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア

スポンサーリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です