【注意】macOS SierraにアップグレードするとVPN PPTP接続が設定ごと削除されちゃうよ

先日、macOS Sierraにアップグレードして、支障をきたしたのがVPN接続。

PPTP接続が使えなくなりますので注意。

スポンサードリンク

PPTP接続が消えていて焦る

アップグレード終了後、さてVPNで会社に繋ごうとしたら、アレつながらないぞ。

あれれ、なんかVPN設定が消えてるぞ。なんでじゃー と調べてみると

iOS 10 および macOS Sierra にアップグレードする前に PPTP VPN の削除に備える
https://support.apple.com/ja-jp/HT206844

iOS 10 および macOS Sierra では、ユーザが各自のデバイスをアップグレードした時点で、VPN プロファイルから PPTP 接続が削除されます。

だと。

アップルのアナウンスにもあるように、PPTP接続の設定自体がきれい削除されてしまいます。

PPTP接続にかわる接続方法として

  • L2TP/IPSec
  • IKEv2/IPSec
  • Cisco IPSec
  • App Store で提供されている SSL VPN クライアント

とIPSec接続となるので注意が必要です。

IPSecとPPTPの違いとは

IPsecとは?

IPsecは、IP Security Architectureの略です。
IPsecは、インターネット上で安全な通信を実現するためのVPN接続方式です。データの暗号化や接続相手の認証などを行う仕組みを提供しています。これらを実現するプロトコルとして、一般的にはIKEやESPを利用します。ESPは暗号化を行い、IKEは暗号化に必要な鍵と呼ばれる情報を管理するために使われます。

PPTPとは?

PPTPは、Point to Point Tunneling Protocolの略です。
IPsecに比べセキュリティーレベルの低いVPN接続方式です。
マイクロソフト社によって提案された暗号化通信の方式で、Point to Point プロトコル(PPP)と呼ばれる2つの拠点間を接続する技術を拡張したものです。

IPSecの準備をしてからアップグレードしましょう

PPTPは拠点間を繋ぐための技術が基本でIPSecは拠点間を繋ぐ技術+暗号化技術をもったものという感じですかね。

macOS Sierraにアップグレード完了と同時に、PPTP接続の設定が削除され使えなくなるので、PPTP接続だった方はIPSecの準備をしておきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする