穴子めし!牡蠣!広島焼き!グルメ&のんびり温泉!大阪から広島宮島へ一泊二日夫婦旅行

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

我が家の恒例行事、1泊2日夫婦で温泉旅行。

2018年は広島 厳島神社にある宮島グランドホテル有もとへ。

大阪から一泊二日の旅行なら、史跡散策、グルメ、そして温泉を満喫できる広島はおすすめ!

今回の旅の目的は、

  • 大阪から2時間以内で、のんびりできる
  • 美味しいものを食べる

の2点。

色々と探して、大阪から新幹線で1時間30分と比較的近く、カキ、穴子、広島焼きとグルメ盛りだくさんな広島、そしてお宿は、世界遺産である厳島神社そばに建つ宮島グランドホテル有もとに決定。

いざ、出発!

スポンサーリンク

宮島へはJRフェリーがおすすめ

厳島神社のある宮島へはフェリーで渡りますが、JRフェリーと松大汽船と2つのフェリー会社があります。どちらでもいいような気がしますが、宮島へ向かう時は、JRフェリーが断然おすすめ。理由は、厳島神社の鳥居のそばを通るから。


JRフェリーと大きく看板が出てるのでJR宮島口駅からまず迷うことはありません。


10分間隔ぐらいで運行しているので、待ち時間も気にならずに乗船できます。外国の観光客も多くフェリーは満員状態。


めったに船に乗ることがないので、ちょっと興奮しますね。
海から眺める厳島神社の鳥居。結構ちかくまで寄ってくれるので感動モノ。乗り場にあった「大鳥居に最接近!」の看板文字は伊達じゃない。

乗船したら船内に入らず、まっすぐ右舷側の甲板に出て場所を確保しょうね。

宮島グランドホテル有もと

今回のお宿は、厳島神社本殿から徒歩5分ほどの距離にある宮島グランドホテル有もと。


江戸時代初期に創業された老舗旅館で最近では外国人宿泊客も多いとか。


モダンな感じでおちついた感じのロビー。夜はここで、JAZZ演奏や紙芝居などのイベントも開催されてます。

お部屋


今回泊まった客室は、数寄屋和洋室の和洋室デラックス。和室+ベッドルーム+ソファ室と3部屋もあって、夫婦2人には広すぎた。だけどゴロゴロとのんびりするのはサイコー。

和室でゴロゴロ、ソファでゴロゴロ、ためにベッドのフカフカ具合を確認したり、と今回の旅の目的「のんびりする」は十分に達成。


そしてこの部屋にはマッサージチェアがある。これ結構ポイント高い。

宮島は小さい島なので、あちこち散策で歩きまわるから、足がパンパンになる。足もみが超キモチイイ。部屋にいる時は、ずっと使ってたw 

食事


食事は部屋食で。


広島といえば牡蠣。かき。カキ。ですよ

宮島の参道にも、たくさん焼きがきのお店がありましたが、夜ご飯にも出るからとずっと我慢してた。

ああ、美味しい。。

ぷりぷりとして、ちょっとした苦味と甘味が混じり合って美味い。

お造りの新鮮盛りからはじまり、牡蠣、肉、天ぷら、デザートまで全13品。

ごちそうさまでした。

夜&朝ガイドツアーもあるよ

宮島グランドホテル有もとに泊まったら是非ともおすすめなのが、夜の厳島神社散策ツアーと早朝ウォーキングツアー。どちらともガイドさんが案内してくれるので、詳しく解説を聴きながら名所を回ることができます。


夜の散策ツアーは、8時30集合でホテルから厳島神社まで約30分ほどのコース。途中、五重塔や千畳閣の説明なども聴きながら鳥居まで。ライトアップされた鳥居は荘厳。

江戸時代の頃から宮島は観光スポットとして人気だったそうです。それが今では世界中から年間400万人も訪れるとのこと。凄いですね。


朝の散策ツアーは、7時に集合して山間を歩く約1時間コース。宮島では珍しいほど積もった雪の中を散策。夫婦2人だったらまず巡らなかったなというようなスポットに行けたので満足。


うっすらと屋根、回廊に雪が積もった厳島神社。五重塔、千畳閣まで見れる絶好のスポットのためか、早朝にもかかわらず多くの人が写真を撮ってました。

夜ツアーも朝ツアーもどちらも無料でガイドさんが案内してくれるのでおすすめ。

宮島グランドホテル有もとに泊まったら是非参加してみよう。

宮島グランドホテル有もと
http://www.miyajima-arimoto.co.jp

宮島はメインの参道から路地に入って裏通りを行くべし


宮島フェリー乗り場と厳島神社の間には参道があります。道の両側にお土産物屋さんが立ち並び、あちらこちらで行列ができ、活気に溢れたスポットで歩いているだけで楽しい。


でもここはあえて参道から路地を入った裏通りへ行ってみよう。人も少なくて歩きやすいし、おしゃれなカフェや雑貨店も色々とあるのでおすすめ。

これだけは食べたい広島グルメ

あなごめしうえの


JR宮島口駅とフェリー乗り場の間にあるお店。あなごめしといえば「うえの」と言われるぐらいの有名老舗。お昼12時ぐらいでしたが、お昼営業はすでに売り切れで終了、つぎは夕方ということでした。ただお弁当であれば、1時間ぐらいまちで買えるみたいでした。


今回は事前にお弁当を予約。2週間前から予約受け付けしているので、事前の予約がおすすめです。電話で予約したときに「弁当受取でも受取で待ってもらう事がある」と言われたのですが、待つこともなくすんなり受け取れました。

お弁当箱いっぱいに詰められた穴子。お弁当なので店内で食べるアツアツではないですが、冷めていくうちに味がしっかりと浸透するんでしょうか。美味しい。うなぎほど脂っこくなく、さっぱり。たれも程よい味付けでいくらでも食べれそうだ。

レギュラーあなごめし弁当
1944円(税込)

あなごめしうえの
http://www.anagomeshi.com/index.html

広島県廿日市市宮島口1-5-11

広島焼き

そしてこちらも忘れてはいけない広島焼き。


今回行ったのは、広島駅から徒歩5分、広島フルフォーカスビル6Fの「ひろしまお好み物語駅前ひろば」。ワンフロアに複数のお好み焼き屋が並んでいて、まさにお好み焼きひろば。


その中で威勢よく声掛けをしていた「そぞ」で広島焼きを食べる。このお店は、お好み焼き専用の自家製麺に広島焼き用に開発した「結晶ソース」に世界初の「大根おろしトッピング」とかなりとんがったお店です。

あっさりとした大根おろしと甘さを抑えめにしたソースが自家製麺と相まってとっても美味しかった。店のお兄さんたちも非常に面白くて、広島焼きの流派についてなど色々と話していて楽しい。しかもお土産に「結晶ソース」まで頂いちゃいました。

ひろしまお好み物語駅前ひろば
http://ekimae-hiroba.jp

広島県広島市南区松原町10−1 広島フルフォーカスビル6F

おいしくて楽しい広島

歴史的な見どころも多く、美味しい食べ物もたくさんあって、庶民的な感じがする広島はどことなく大阪に似てる。近くて美味しい1泊2日の広島旅、楽しかったです。

みなさんも遊びにいってみてね!

昭和生まれの40代。お仕事はEC系。
嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。
ブログはもっぱら趣味の自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。
最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア

スポンサーリンク

シェアお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です