ベランダー植物のもみじがいきなり枯れてきた。だけど処置で復活してきた

2017年夏に美山で購入し、我が家のベランダー植物の一員となったもみじ。

毎年、成長しことしもたくさんの葉をつけ、秋の紅葉が楽しみ。と、思っていたら急に元気がなくなってきた。。

スポンサードリンク

あれ?葉っぱがしおれてる。水切れか?

5月12日の日曜日。もみじの感じがなんかおかしい。

あれ?なんか葉っぱが全部げんなりしてるよ。なんで?この緑々した葉っぱからもわかるように、つい昨日まで元気だったのに。急に水切れしたのか?

購入から2年。買ったときのポッドから鉢植えにかえたけど、そろそろ植え替えたほうがよかったのか?

新しい土を投入し水をたっぷり

とりあえず新しい土を加える。新しい土と古い土を混ぜるために、割り箸でザクザクと突く。そのあと水をたっぷりやって様子を見る。

その日の夜に葉っぱが枯れ始める

しかーし、時すでに遅し。松ミニ盆栽の悲劇が再来。その日の夜には、葉っぱがシワシワの枯れ枯れに。。。

詳しい人に聞くと、一気にたくさんの葉をつけたため、水切れがおこったのではないか、とのこと。

枯れた葉っぱを落とす

とにかく枯れた葉はすべて落とし、枝も途中で切る。切った断面は緑々しているので、本体は枯れてない。毎日たっぷり水をやることに。

新芽キターーー

すると2週間後の今日、2019年5月26日。新芽キターーー!良かった。

余分な枝を切って、新芽に栄養がいくようにする。

ということで、枯れてきた、と思ったら迷わず枯れた部分を落として、生きている箇所に栄養がまわるようにしてあげよう。

さぁ元気に復活してくれよ。

追記 2019年6月9日

このあと、小さな葉っぱが出てきた。けど、ずっとうつむき加減な感じで、パァーッと開くように成長しない。そして枯れてしまった 泣。

ただ新しい芽が出てきてるので、引き続き水を切らさないように心がける。

追記 2019年7月1日

毎日かかさず水をやっていたが、ついに本格的に枯れはてた。。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする