HGシャア専用ザクⅡ(2020年7月発売)レビュー。おっさんが坊やに戻れるガンプラ

ガンプラ40周年を記念して新規造形で生まれ変わったHG1/144シャア専用ザクⅡ。

つい先日 RGシャアザクを作ったばかりだが、本当に最新のガンプラってどんなもんじゃい、と気になったのでジョーシンで迷いに迷ってHGシャアザクを手にとった。

レッツ、ガンプラ

めっちゃ つくるの かんたん〜

HG 1/144シャア専用ザクⅡ。2020年7月発売。 なにを蹴り飛ばしているんでしょうかね。躍動感溢れるかっこいいパッケージですね。ジョーシン電気で1,320円でした。

パーツ数はほどよく少ない

ランナーの袋は4つ。RGシャアザクと比べてグッと部品数減ってる感じ。

AパーツからEパーツまでの7ランナー構成。ほどよいパーツ数です。これくらいのパーツ数であれば気楽に作り始められるね。

HGシャアザクの思いっきりの良さが一番でているパーツがこのシール。なんとモノアイを表現する1枚のみ。RGのリアルスティックデカールとのあまりの落差に笑える。

動力パイプは1つのパーツにまとまってる

ザク系プラモデルで一番めんどうな動力パイプ。HGシャアザクの動力パイプは、なんと一体化、ひとつのパーツです。これは楽だ。

腰のスカートは硬質か軟質か

そしてHGシャアザクには特徴的なパーツがもうひとつ。腰のスカートアーマーは、写真の「軟質タイプ」か普通の「硬質タイプ」、どちらかを選択する方式になってます。

この腰アーマー。先につくったRGシャアザクでは、脚や腰を大きく動かすごとに、腹が立つほどポロポロ落ちてくる。なので今回は迷わず軟質タイプをチョイス。

黙々と作ること2時間半

小さすぎて困るパーツもなくパチパチ切って、パチパチ組み立て、とリズムよく組み立てれる。

で、つくりはじめて2時間半。完成です。

TVアニメのシャアザクだ

TVアニメで見ていたシャアザクのイメージそのままのプロポーション。装甲板の分割ラインなどがないぶん、スッキリとしたアニメの中のロボット感が良くでてます。

ボディ色は赤みの強いピンク。脚が太いですね。腰のスカートアーマーは「軟質タイプ」を選びました。太ももにかけての腰サイドスカートの張り付き具合がサイコー。

後ろ姿もシンプルです。ランドセルのバーナー部分は固定で動きません。

HGシャアザク唯一のシール、モノアイ。この目玉、この顔がアニメザクの顔ですよね。RGシャアザクのように、モノアイにはめこむクリアパーツはありません。

武器は、ザク・バズーカ、ザク・マシンガン、ヒートホークの3種類。ヒートホークなどは硬質タイプの腰スカートアーマーに装着可能。軟質タイプの腰スカートアーマーにはつけれないので注意。

手のパーツは握ったグーと武器握りの2種類。武器握りタイプは、武器を握らせて手の甲と組み合わせます。武器の変更はちょっと面倒ですが、ホールド感はバッチリ。

可動領域チェック。

左肩のスパイクアーマーがボディに干渉するので、左腕は水平にあげることができません。

ロケットパーンチ!肩ブロックはかなり前にせり出ます。逆に後ろへ反らすポージングは無理。

首は前に大きく動きます。ポージングの幅がひろがりますね。

腰もグリグリひねることが可能。

膝立ちポーズもらくらく決まります。

片足立ちもスッと決まる。前や後ろに倒れることもなく安定感バッチリです。

「残弾・3・・か。やれるか?」

「未熟だな。連邦のパイロット。」

「連邦のモビルスーツは化け物か」

「四度目だな。ガンダムのパイロット。今日こそ決着をつけよう。」

「さらに出来るようになったな ガンダム」

「ええーい、冗談ではない。」実際はズゴックでウッディ大尉のホバーを撃破するのだが。

RGシャアザクでは腰アーマーが邪魔&ポロリするため、あげにくかった太もも。HGでは軟質タイプの腰アーマーのおかげで、あしの腿上げもここまであがる。

「ガルマ、私の手向けだ、姉上とあの世で暮らすがいい」。実際は生身のシャアがキシリアを討つのだが。

グリグリ動かして遊べるプラモデル

動力パイプは一つのパーツだし、目を凝らすほどの小さいパーツもなし。50の出戻りガンプラーでも難なく作れたぜ。このHGシャアザクは、暇だしガンプラでも作ってみようかな、というおっさんにオススメだ。

つくったあとは、グリグリ動かして劇中のポーズを決めさせて悦に浸る。

ふふふ、わたしもまだまだ坊やだな。

HG 1/144 シャア専用ザクII

価格1,760円(税10%込)
発売日2020年07月31日
対象年齢8才以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする