pixel3からpixel5へ機種変更。移行時にしておくべき事まとめ

2年前にiPhoneから機種変更してpixelユーザーになったわたし。

今回は、48回払いの24回目を迎えたことで、残りの機種代金が免除になるプランを活用してpixel5へ。

移行まとめ

データ、アプリの移行は超かんたん

pixel3からpixel5へのデータ、アプリ移行は、お互いをケーブルでつないでスマホの指示に従ってセットアップをすすめるだけで完了する。

データ移行は10分くらいで、使っているのアプリのインストールも10分くらいで終了。

簡単です。

ここから個別アプリの注意点

LINEは事前にトーク履歴のバックアップをしておくべし

LINEのアカウントだけの引き継ぎならば簡単だが、LINEはトーク履歴こそがいのち。

バックアップさえとっておけば、最初の設定時にトーク履歴の復元もあわせておこなえる。

古い機種で必ずトーク履歴のバックアップをとっておこう。

【LINEの引き継ぎ】大切なトークやデータが消えないために今やっておきたい3つのこと
https://guide.line.me/ja/features-and-columns/backup-cp.html

LINE アップデートが必要です インストールされていないコンポーネントがあります

pixel5でLINEを起動させようとすると、「アップデートが必要です インストールされていないコンポーネントがあります」と通知がでて起動途中でフリーズ。

何回やってもLINEがフリーズする場合

いったんLINEをアンインストールして再インストールで起動した。

各種ペイ、ポイント、銀行系アプリは移行前にID、パスワードを確認しておく

アプリ移行後は、各種アプリへのログインを一通り済ませておく必要がある。

アプリの移行はしてくれるけど、認証情報までは移行できない。アプリを使う前に、一通りアプリが起動するか確認しておくべし。

とくに面倒なのが銀行系アプリ。新機種での設定時にログインID、パスワードが必要となることが多い。古い機種で、ながらく指紋認証でログインしていパスワードなんか覚えてねぇーよ。認証も電話で認証用数字を教えてきたりと、なかなか手間がかかる。

このアプリの再ログイン、設定が一番時間かかったかな。

二段階認証アプリAuthy

二段階認証アプリ Authy。機種変更しても設定を引き継げるということで使っていたが、今回の機種変更でそのありがたみがよくわかった。

設定している二段階認証が全てロックされるが、どれかひとつでもパスワードでアンロックしてやればその後すべて使えるようになる。

二段階認証アプリAuthy おすすめです。

Chromebook

chromebookを使っているなら、接続済みデバイス も変更。接続済みデバイスで認識させておけば、chromebookログイン時にパスワード入力が不要になるのでらく。

ただデバイスの追加ができない。いったんpixel3を削除してpixel5を追加。

セキュリティ、システムアップデート

端末を最新の状態にしておくことも忘れずに。

設定 > セキュリティ から、セキュリティアップデート と システムアップデート で最新アップデートがないか確認しておこう。

Pixel5について

今回の機種変更にあたってpixel4aとpixel5 どっちにするか悩んだ。

pixel4a
  • 価格Pixel5より安い
  • 3.5mmオーディオジャックがある
  • 5G
pixel5
  • 防水
  • メモリ8GB
  • 5G
  • 6インチとpixel4aより小さい
  • カラー2色

ほんとに悩んだけど 現時点でのフラッグシップモデルpixel5 にした。サイズ的にpixel3とほぼ同サイズ。6インチぐらいがちょうど良いサイズ感。4aはちょっと大きいんだよね

カメラ機能などは、おいおい使ってレポしたいと思います。

ちょっと残念なのが、Pixel USB-Cイヤホンマイクが同梱されてないこと。Pixel Budsを買え!ってことなんでしょうけど、イヤホンマイクは未だ有線派のわたし。残念でならないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする