Escape R3サドルが固いのか?6年間の自転車通勤で初めてお尻が痛くなってきた

Escape R3で通勤すること6年。大した距離を走ってる訳ではないので、この6年間全くお尻が痛くなることはなかった。

それが、1週間前ぐらいからお尻が痛い。厳密にいうとお尻ではなく、サドルに当たっている坐骨が痛い。歩いたり、力が入るとズキッと痛む。

こんな痛みは初めてだ。

スポンサードリンク

診断

とりあえず近くの整形外科へ。レントゲンを撮ってもらうが、骨には異常がなかった。ひょっとしたら、骨にヒビでも入ってるんじゃないかとヒヤヒヤしていたので、まずはホッと一安心。

診断としては、坐骨あたりの筋肉が炎症を起こしているのだろうとのこと。痛み止めとモーラステープをもらって帰る。

原因は

これはもうサドルしか考えられない。

愛車Escape r3に装着しているのが グランジ タービン サドル。

https://uchilog.com/2009/04/escape_r3_7.html

2009年から愛用している。購入したときの記事にも書いているが、このサドル、まったくコンフォートじゃないw

クッション性 ゼロ。固い、固いんです。ゴツゴツとした路面状況を、ダイレクトにお尻に伝達してくれます。見た目は良いんですけどね。

今までは何事も無く乗ってこれた。しかし、体に影響するとは。考えたくはないが、年のせいなのだろうか。。。(ノД`)シクシク

対策

これはもう、お尻に衝撃を与えない方法を変えるしかないでしょう。探してみた。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) スーパーコンフォートサドル

BRIDGESTONE(ブリヂストン) スーパーコンフォートサドルIIsq08 ブラック

名前からしてお尻に優しそう。写真からも伝わってくる肉厚クッション。だけど見た目はちょっと野暮ったくなってしまうかも。

kashimax aero saddle

am6228

見た目のスタイリッシュさと、適度なクッションが入ったサドル。カラーも豊富で、本皮、スェード生地などと組み合わせてオリジナルのサドルも作れちゃう。

またBLUE LUGスペシャルオーダー品のワンレッドのスエードも超絶カッコイイ。

*KASHIMAX* kashimax aero saddle (wine suede) | BLUE LUG
https://store.bluelug.com/kashimax-kashimax-aero-saddle-wine-suede.html

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) サドルカバー

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) サドルカバー DSC74-BK ブラック 低反発クッション内蔵ソフトフィットサドルカバー 裏面滑り止め加工 サイズ調整ドローコード付属

色々と検索していて、はじめてサドルカバーなるモノの存在を知った。低反発クッションが内蔵されたカバー。サドルに被せて使います。

サドルカバーには、ジェル性と低反発クッションの2種類あります。ジェルを使ったサドルカバーのほうが安価。ただレビューを見ていると、低反発クッションのほうが良さそうな感じ。

サドルカバーを購入

今回は価格もお手頃だったので、サドルカバーをポチってみた。この商品については、また後日レビューしてみたいと思います。

お尻の痛みが早く治りますように。

https://uchilog.com/2015/07/post-3746.html

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする