マツダ DJデミオにまたまたまたリコール通知がきた。今度もディーゼルエンジン制御プログラムの不具合みたい

愛車マツダ デミオに3度目のリコール通知。

今回も、エンジン制御のプログラム改修のようです。

スポンサードリンク

作業時間は約1時間


今回のリコールも、前回リコール同様ディーゼルエンジンの制御プログラムの改修ということになってます。

なんでも

  • ニュートラル時にアクセル全開で踏み込むと、エンジン内部の圧力が上昇して最悪の場合エンジンが破損する恐れがある
  • 低速で加減速を繰り返すと煤がふえて排気側バルブ周辺に堆積することがある

なんだとか。ただニュートラ時のアクセル全開は、生半可な踏み込みではなく、マジもんの全開で現象が起こる可能性があるというものらしい。

どこかで前例があるからリコール対象になったんだろうけど、作る側からしたら、予見できないような使われ方だったんだろうな。えっ、そんな事するやついるの? みたいなw

リコールの作業自体は、約1時間ほどで終了。ただ3月は、年度末にむけて色々と賑わってるみたいで混んでます。リコール対象となっている方は、予約確認しましょうね。

詳しくはこちら
デミオ、CX-3、アクセラのリコールについて (1)
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20180129001/

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする