自転車通勤にオススメ!ビジネストートバッグWERKS bucket st。メッセンジャーバッグにもなるシンプルデザイントートバッグ

長年、愛用してきたNorthFaceのシャトルスリムブリーフ。

そろそろヘタってきたので、つぎのビジネスバッグを探すことにする。条件は、自転車通勤は変わらないので、タフで自転車でも肩がけしやすくビジネスでも使えるデザインのカバン。

最近流行りの背中に背負うバックパックタイプのカバンだけは絶対にイヤだったので、いろいろと探してみつけたのが、WERKSのトート型ショルダーバッグ bucket st。

スポンサードリンク

自転車通勤&ビジネスでも使えるカバン

条件をすべて満たしていた、WERKSのトート型ショルダーバッグ bucket st。

買ってよかった〜、と思った点を紹介していくよ。

メッセンジャーバッグのように背負える

このbucket stで優れた点が、長さを瞬時に変更できるショルダーベルト。このベルトのおかげで、トートバッグでありながら、長めに調節すれば普通に肩からタスキ掛けできるし、短くすればメッセンジャーバッグのように背中に背負うようなスタイルになる。

このショルダーベルトの長さ調節が、肩からカバンをかけた状態で簡単にできてしまうの点が超スグレモノ。クロスバイクなどスポーツ系自転車で通勤している人に是非使ってほしい。マジで便利なショルダーベルトです。

普通に歩くときなどは、持ち手に十分な長さがあるので肩がけもしやすい。

シンプルデザインでビジネスにも使える


見てのとおり超シンプルなデザイン。メーカーのロゴ「WERKS」の文字も小さなタグに入っているだけなので、じゅうぶんビジネスシーンでも使えます。


またショルダーベルトは、カバンのメインジッパーの上に収納できる設計になっているので外見もスッキリします。

高い防水性とヘタっとならない素材

外側の生地には、リップストップのポリエステル素材が使用されています。PUコーティングしているので水が染み込む事はほぼありません。また表面にテフロン加工をしているので、超撥水します。またインナー素材も防水性に優れたナイロン生地が使われていて、ジッパーにも止水加工がしてあるので、雨の浸水を心配する必要はないでしょう。


またボディには芯材が入っているので、荷物が少なくてもクシャッとならずに型を保っています。型を保ったまま自立してくれるので、荷物を出し入れするのも超便利。

ビジネスに必要十分な容量


サイズは、約幅上辺47cm 底辺30cm × 縦39cm× 奥行15cm。なんでもポンポン放り込んでおける。カバンの内側には両サイドにインナーポケットがついてるので小物などをわけて入れるのに便利。ただしノートPC用のスリーブはありません。

自転車通勤ならオススメのビジネスバッグ

シンプルなトートバッグなのでビジネスバッグとしても十分使えます。メッセンジャーバッグのように背負えるスタイルになるのが( ・∀・)イイ!!。

値段も税込みで9,990円と10,000円を切る安さ。

自転車通勤用のビジネスバッグをお探しならオススメのカバンですよ。

ここが良い

  • 自転車通勤に最適なメッセンジャーバッグのように背負える
  • ビジネスにも使えるシンプルデザイン
  • 雨風にも耐える素材と止水チャック
  • 自立するのが出し入れしやすく何気に便利
  • 安い

ここがイマイチ

  • ノートPC用のスリーブが無い
  • 夏場はメッセンジャースタイルだと背中が汗をかく

WERKS

アウトドア、都会などシーンを問わないギアアイテムをプロデュースするメーカー。どちらのシーンでも違和感のないデザインや機能性の高い商品が豊富です。

WERKS
http://werks.jp/concept/ NorthFaceのシャトルスリムブリーフの記事はこちら。
https://uchilog.com/2014/02/the-north-face-shuttle-slim-brief.html
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする