Bluetoothモバイルキーボードiclever IC-BK11レビュー。スマホと一緒に使うと出張でノートPC不要になった

Bluetoothモバイルキーボード iclever IC-BK11 を購入。

目的は出張時にノートPC macbookairを持ち歩くのが重くてダルくなってきたから。マイスマホのpixel3だけで出張中のPC作業なんて十分できるんじゃねって思ったからです。

さっそく使用感をレビュー。

スポンサードリンク

スーツ姿&商談中にスマホを使うために

冒頭にも書いたけど、モバイルキーボードの購入目的は出張時に持ち歩くMacbookairが重いな、と思い始めたから。

結局Macbookair持ち歩いてもやることは、商談内容のメモ書きやGmail、chatworkのチェックにリプライなど。

これって全部pixel3でできるじゃん。とふと、なぜか標準語で思ったわけで。

ただ、さすがにスーツ姿で商談中にスマホをフリック入力してる姿はおかしいだろ、という理由からモバイルキーボードを購入してみました。

iclever IC-BK11にした理由

  • アマゾンレビュー評価が高くて多かった
  • 携帯スタンドが付属している
  • 真ん中で折れるタイプで見た目スタイリッシュ
  • 充電式
  • 3台までペアリング可能

モバイルキーボードって、意外と高価なんですよね。どれにしようか迷ったのですが、ざっとこんな理由からiclever IC-BK11を選択。

iclever IC-BK11外観

モバイルキーボードとしては珍しい真ん中で折れるタイプ。はじめはどうかな?っと思ってたけど、筆箱みたいで持ち歩きやすいしカバンの中でに放り込んでおいても探しやすい。

転換するとこんな感じ。スマホホルダーが、折りたたんだときの留め具の働きもします。このへんは上手くできてるなぁ、と感心。

pixel3とだとこんな感じ。スマホの角度もちょうど良くて視認性もGoodです。

iclever IC-BK11これは良いものだ

iclever IC-BK11 Bluetoothモバイルキーボード

わたしはフリック入力が苦手で、キーボードの感触がないと文字を入力した気になれない古風なおやじ。

とはいえ、Macbookairのキーボードより一回りぐらい小さいモバイルキーボードって、めちゃくちゃ入力しにくいんじゃね、と思ってた。

でも、実際はノープロブレム。

記号などのキーボードレイアウトがちょっと特殊でまごつくけど、文字を入力する分にはまったく無問題。

わたしみたいに手が大きい人は、エンターキーを薬指で打つようにするだけで、めちゃくちゃ入力が楽になるよ。

このicleverは、新型Macbookairのようなペコンペコンとした浅いタッチの打刻感ではなく、しっかりと打ち込めむ感じの深い打刻感。個人的にこの感じ好きです。

本体もしっかりとしたアルミ合金素材で剛性が高く、デスクに置いたときも、どっしりと安定感があって長文入力もまったく疲れません。

iclever IC-BK11 これは良いものだ。。

iclever IC-BK11+pixel3で使うときの便利ショートカットキー

これはpixel3に限定したショートカットキーじゃないかもだけど

コマンド+スラッシュ(/) 

でアプリケーションごとで使えるショートカットキーを教えてくれます。

で、虫眼鏡マーク+space みたいな場合の虫眼鏡は、コマンドキーを指します。 

iclever IC-BK11+pixel3ここがちょっと

日本語 英語入力の切り替えってどうやんの?

pixel3とのペアリングで使っていると、日本語 英語入力の切り替えがわからない。

日本語 英語入力切り替えは

capslock + スペース

でできます。ただ英数大文字入力になるから、半角小文字にするには変換候補から変換します。はい、めんどくさ。

変換候補がうざい

入力するたびに変換候補が表示されます。しかも結構な画面スペースをとるのでちょっと邪魔。

出張時の相棒はMacbookairそれともpixel3

icleverモノが素晴らしいのはわかったが、出張時にMacbookairとpixel3+モバイルキーボードの組み合わせでどれほど違いがでるのか比較。

重量

Macbookair 1200g + pixel3 148g 合計1348g

pixel3 148g + iclever IC-BK11 159g 合計307g

その差は歴然。1kgも軽くなる!これはすげー違いだ。

利便性

Macbookair 13インチ

pixel3 5.5インチ

これはもう仕方ないです。この大きさと引き換えに軽さを手に入れてる訳ですから。

大きさと軽さ 両方欲しかったらタブレット買えよ! ってことですからね。

見た目

Macbookair  はぁMacですか、ドヤってんですか?  

pixel3 + iclever IC-BK11 ちょっと頑張ってるブロガーさんですか?

結論

pixel3 + iclever IC-BK11 で十分である。

メモ取り、Gmail、chatowork、googleドキュメント、googleスプレッドシートの確認程度なら pixel3+モバイルキーボード で十分でした。

相手と共有したい資料は、紙で持っていくか、事前にメールで送っておけばOKだしね。

名刺交換して、カチャカチャとiclever取り出してpixel3をセットしてるときに、ちょっと視線を感じますが、そんなの無問題。そんなの関係ねぇ。

軽さ、それは正義。

モバイルキーボードは買って損なしのアイテムです。

iclever IC-BK11

  • 重さ 159g
  • 幅高さ 4.6 x 1.6 cm
  • マルチペアリング 最大3台
  • フル充電 60時間利用可能
  • 利用可能OS iOS、Android 、Windows
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする