通勤用自転車tern AMP F1のメンテナンス。タイヤを適正空気圧に調整する

2代目の自転車通勤用として乗り始めたternのミニベロAMP F1。

毎日快適に通勤できるように、最低限のメンテナンス、タイヤ空気圧の調整はマメにしたい。

ところでtern AMP F1タイヤの適正空気圧って、一体いくつなんだ?

スポンサードリンク

適正空気圧はタイヤの横の数字をみよう

AMP F1の標準タイヤはKENDA K-RAD 20*1.95。初めて聞くタイヤだ。

KENDAのサイトを見ると、このK-RADは高いグリップ性能と耐久性を誇っているBMX用のタイヤらしい。

KENDA K-RAD
https://www.kendajp.com/bicycle/item-detail.php?product_id=25

で、タイヤの横を見ると

MIN40 - MAX65 P.S.I 2.8-4.6BAR 280-460Kpa

とある。この数字がこのタイヤの適正空気圧。P.S.IとかBARは空気圧を表す単位で、長さのセンチとインチのように2種類あり。

この数字の範囲内で、乗り心地を確かめながら空気を調整してやる。間違っても、感覚でパンパンになるまで空気を入れてはダメ。

標準タイヤのKENDA K-RADタイヤは、タイヤも太くてTPIも60と剛性が高い。通勤用なので、街なかの段差を考えれば、空気圧を低めにすることで乗り心地がよくなります。

私は、電動ママチャリとのバトルを想定して、乗り心地よりスピードが欲しいので60PSIあたりで調整している。コツコツと跳ねる感じはあるけど、スピードに乗るとゴォーとタイヤが回ってる感じが伝わってきて好き。

バルブはフレンチバルブ

tern AMP F1標準タイヤのバルブはフレンチバルブ。

空気入れもフレンチバルブ対応のものをチョイスしよう。

PSIとBARの目盛り付空気入れを買おう

自転車の空気圧単位はBARとPSI2種類あるので、空気入れに片方の単位しか目盛りがないと、変換計算する必要がある。

1BAR = 14.5038PSI です。計算めんどくさw 

ちなみにGoogleで「BAR PSI」 と検索すると変換できる計算フォームが出るよ。

空気入れは、BARとPSIの目盛りがついているものを買っときましょう。

1週間に1度は空気圧チェックを

空気圧のチェック、調整はすぐにできるメンテナンス。

空気圧を調整することで、自転車の乗りあじは変わるので、1週間に1回はチェックすることをオススメ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする