はじめての熱海1泊2日温泉旅行。熱海後楽園ホテルのエクセレンシィフロアで夫婦2人贅沢旅を満喫

我が家の年中行事のひとつである、夫婦2人の1泊2日温泉旅行。

ことしは、人生初の熱海へいってきました。

夫婦2人旅ならエクセレンシィフロアがおすすめ

今回のお宿は、熱海後楽園ホテル。お部屋はエクセレンシィフロア。

エクセレンシィフロアは、通常客室よりも高く、15階から上の3フロアにあり熱海市街地と海が一望できるバツグンのお部屋。

またエクセレンシィフロアに宿泊すると、専用ラウンジでチェックイン、ウエルカムドリンクのサービス、貸切露天風呂のサービス、ゆったり割烹レストランでの夜の食事、など贅沢気分におぼれること間違いなしの部屋プランなのだ。

熱海温泉 熱海後楽園ホテル

熱海駅から歩いて約20分。お宮と松を見るなら歩こう

熱海駅からは、ホテルまでの送迎バスがでています。

でも今回は、お宮と松の銅像が見たかったので徒歩でむかうことに。

天気もよかったので、海岸まで下りて砂浜をあるくこと約20分。

ちょっと熱海駅からは遠いけど、徒歩でホテルへ行くことも可能です。

熱海の夜景が一望

チェックインをすませて16階へ。

エレベーターから降りると、いっきにゴージャス感につつまれる。

またフロア全体にアロマのよい香りが漂っている。

からだ全体で贅沢感を感じれます。

今回の部屋はエクセレンシィフロア16階の和洋室。

夫婦2人には、十分すぎる広さ。

ベッドも大きくて、とくに掛け布団が気持ちよい。いままでのホテルのなかでも、ピカイチの気持ちよさでぐっすり寝れました。

部屋のコーナーにあるソファベッドがヤバい。

寝っ転がって、ぼーっと海と空と熱海のまちを眺めていると、ついつい時間を忘れてしまう。

こいつは人をダメにするソファです笑

そして、この夜景!

熱海後楽園ホテルは、熱海の中心地から少し離れた位置にあります。遮るものがなにもないので、部屋からの景色はバツグンに良いです。

冷蔵庫内のウコンの力2本は、奥さんがいれたものです。

自動販売機などは、下のフロアまでおりる必要があります。

お部屋にもお風呂はありますが、窓がないので展望はのぞめません。

また館内の移動時には、マスク着用が必要です。(2022年4月現在)

その他 設備。

  • Wifiあり
  • 禁煙 (各フロアに喫煙室あり)
  • 各種タオル (大浴場、露天風呂にも置いてあります)

熱海温泉 熱海後楽園ホテル

貸切露天風呂&大浴場

エクセレンシィフロア特権のひとつ、貸切露天風呂。

予約制で、3つの貸切露天風呂のうちひとつを45分間貸し切れます

6人ぐらいの大家族でも、ワイワイと楽しんで入れるぐらい大きい。

2人だとゆったり入れます。

お湯の温度はちょっと高め。半身浴でゆったりとつかっても時間的には余裕。

夜の時間帯は人気高いので、早めに予約をとることをオススメします。

夜の食事

前菜からはじまって、順番にお食事をもってきてくれます。

メインは、「肉料理」か「魚料理」からえらぶ。わたしは肉、奥さんは魚を選択。

奥さんは事前に、乳製品が苦手なことを伝えていたのですが、チーズを使っているメニューなどは別料理が用意されていました。感謝です。

夜の食事は、エクセレンシィフロアの宿泊客は、おちついた雰囲気の割烹レストランにて、ゆっくりと味わえます。

モーニング

モーニングは、和食、洋食のビュッフェスタイル。

あじのひらきが、超絶おいしかった。

館内で熱海プリンも買えるよ

熱海で人気の「熱海プリン」の売店があります。

熱海駅前の商店街を抜けたところにある路面店は、けっこう人が並んでるのでホテル内だとスムースに買えます。

ゆったり静かな時間を過ごせたエクセレンシィフロア

エクセレンシィフロアの良かった点

  • 15階から上の高層階で眺めバツグン
  • 専用ラウンジでチェックイン
  • 女性は好きな浴衣選べる
  • 貸切露天風呂 予約制
  • 夜食は、専用の食事場でゆっくりと
  • 子供との遭遇が少ない。全体的に静か

もういい年をした夫婦2人なので、適度にワチャワチャして、後はとにかく落ち着いてゆったりしたい。

熱海後楽園ホテルのエクセレンシィフロアは、そんなわたしたち夫婦にピッタリのホテルでした。

とにかく、貸切露天風呂と熱海の夜景はサイコーでした。

熱海後楽園ホテル
https://www.atamikorakuen.co.jp/

熱海のみどころ

今回の大阪から1泊2日の熱海旅行で、まわってきたスポットを紹介。

来宮神社

熱海駅から一駅、緑におおわれた、こじんまりとした神社。

伏見稲荷をおもわせる赤い鳥居や天然記念物の巨木「大楠」など。

樹齢なんと2100年以上!天然記念物に指定されている巨木「大楠」。

伏見稲荷をおもわせる赤鳥居。

各撮影スポットにはスマホ置き場が設置されていたり、竹笹の遊歩道やせせらぐ小川などが、コンパクトな敷地におしゃれにまとまっています。

テーマパークに来たのか、おもうほどハイセンスな神社です。

来宮神社
http://kinomiya.or.jp/

お宮と松

今の時代なら絶対アウトなシチュエーションの銅像。

砂浜ではなく、道路沿いにあります。

ACAO FOREST

海をみおろす広大な敷地に、バラやハーブなど様々なテーマガーデンが点在するテーマパーク。

空中にむかって飛んでいきそうなブランコなど、インスタにぴったりな映えスポットもたくさん。

アクセスは、熱海駅からバス。もしくはタクシーで。

わたしたちは、熱海後楽園ホテルからタクシーで料金は1,000円ほどでした。

ACAO FOREST
https://acaoforest.jp/

MOA美術館

国宝、野々村仁清の「色絵藤花文茶壺」や尾形光琳「紅白梅図屏風」のコレクションがある美術館。

残念ながら「紅白梅図屏風」は展示されていなかった。

「色絵藤花文茶壺」のなんともいえない気品あふれる造形にしばし時を忘れる。

高台にあるので外からの見晴らしもよい。

また館内入口から展示会場入口まで、近未来的なエスカレーターでかなり登っていく。最後のフロアの天井一面のプロジェクションマッピングも必見。

館内や周辺には、鎧塚俊彦さんのカフェなど数店舗あり。

アクセスは、熱海駅からバス。もしくはタクシーで700円ほど。

MOA美術館
https://www.moaart.or.jp/

新幹線 三島駅で買える縁起餅

熱海から新大阪駅へ帰るには新幹線のひかりがなかったので、一駅先の三島駅で乗り換え。

20分ほど時間があるので下の売店で、こし餡でくるんだ草餅、縁起餅「福太郎」を購入。

もちもちのよもぎとあんこの組み合わせが美味。

三島駅で時間ができたらオススメのお土産品。

湯~遊~バス

熱海には、「湯~遊~バス」という1日バス乗り放題のサービスがあります。

わたしたちも、最初はこのバスを利用して、お宮の松〜ACAO FORESTなどを周ろうと思っていました。

でも、もう昼をまわっていることとバスの時刻があわないなどの理由から、徒歩&タクシーにきりかえました。

でも朝から1日熱海をくまなく観光する予定なら、「湯~遊~バス」おすすめだと思います。

湯~遊~バス
https://www.tokaibus.jp/rosen/yu_yu_bus.html

大阪から新幹線1本で行ける熱海は1泊2日の温泉旅におすすめ

人生初の熱海温泉1泊2日旅は、大満足でした。

熱海は見どころがギュッとつまっていて、あまり動き回る必要がない。1泊2日でじゅうぶん熱海の雰囲気を満喫できました。

また大阪から新幹線1本で行けるのもよし。やっぱり楽です。

海産物も美味しいし、温泉も気持ちいい、そして遊べる熱海。

おすすめです。

旅行の便利アイテム。スマホ、タブレット、モバイルバッテリーの充電器はコレ1個でOK

いままで荷物として、携帯やスマホの充電器を持ち歩いていました。

結構かさばって邪魔なんですよね。

そこで今回は、Anker の4ポート充電器を購入してもっていきました。

この充電器1個とUSBケーブルを持っていくだけ。

新幹線内でも一つのコンセントで同時に2人のスマホ充電できるし、65WあるのでノートPCも充電可能。

荷物も減るし超べんり。

もう、これおすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする