住宅ローン完済、抵当権抹消手続きをしてきた。法務局に行けば自分で簡単にできるよ

14989311975_eac3b5b9b5_z

めでたく住宅ローンが完済したので、抵当権抹消手続きを行う。

司法書士に頼むとの手数料が高いので自分でやってみる。

銀行から必要書類が返却されてきたので、いざ法務局へ。

スポンサードリンク

銀行から返却された書類

お利息計算書

完済日が記載された書類になる 約定返済日

金銭消費賃借契約証書

住宅ローンの契約書

委任状

日付、 代理人名、 解除の日付 を自分で埋める

抵当権設定契約証書

登記完了書、登記識別通知書がホッチキス止めされている。
本契約は解除致しました。の日付を埋める

代表者事項証明書

登記完了後、返却の必要がある場合もあり

法務局へ持っていくもの

  • 銀行から返却された書類一式
  • 印鑑 (認め印で良し)

書類の書き方がわからなければ窓口で聞こう

抵当権の抹消届けは、管轄の法務局でおこないます。

大阪の場合

大阪法務局 不動産登記/商業・法人登記の管轄区域一覧 で、自分の住所の管轄法務局を調べましょう。
http://houmukyoku.moj.go.jp/osaka/table/shikyokutou/all.html

法務局へ行って「抵当権抹消手続きをしたい」と窓口で告げる。「書き方がよくわからない」と言うと、抵当権抹消に必要な書類を相談員の方と一緒に作成できます。

親切丁寧に、教えてくれたおかげで書類は完成。

あとは必要な印紙を購入して窓口へ書類を提出、引換証をもらいます。

あとは提出書類に不備がなければ、引換証を持参し返却書類を取りに行くだけです。

今回の抵当権抹消の手続き費用は2,000円。司法書士の先生に頼むと約30,000円。自分でできることは、自分でやることでお金の節約になります。

抵当権の抹消手続きは、難しくない。

是非、チャレンジしてみましょう。

住宅ローン完済手続きの為に銀行に行ってきた。抵当権抹消手続きは自分でできるよ
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする