石木花シロシタン。室内で2日に1回の水やりで新芽が笑えるほど成長

2020年1月に購入した石木花のシロシタン。

春めいてきた3月。新芽が伸びてきた。

成長はうれしいけど、ちょっとやりすぎ感ありありの新芽です。

スポンサードリンク

新芽伸びすぎ〜

はい、こちらが新芽伸び放題のシロシタンです。

ちょっと前までは、「おっ、新芽でてるやん」って感じだったのに、いきなりの成長っぷり。

石木花は外で育てることもできるけど、購入したのが1月ということもあり室内で育ててきました。

シロシタンは日当たりを好むということで、日中でも明るくて日が入る部屋に置いておきました。

水やりは、2日〜3日に1回。バケツに水をはってのドブ漬け方式であげてます。

伸びすぎの新芽を切ってやりました。

はい、スッキリまとまりオトコマエに。苔の状態も良いです。

つぎの楽しみは白い花

冬は、赤い実をつけるので見た目にも華やかで楽しめるシロシタン。実がなるということは、当然花も咲きます。

シロシタンの名が示すように、小さな白いかわいい花が咲きます。

もう、楽しみで楽しみで、早く咲かないかな。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする