石木花シロシタン。緑の葉っぱより茶色で枯れた葉っぱの方が多くなってきた。。嫌な予感がするぜ

2020年お正月にやってきたミニ盆栽シロシタンの樹。

これまで数々のミニ盆栽を枯らしてきた経験から、このシロシタンこそは長く育てたい!と意気込んでいたのだが。。。

スポンサードリンク

緑より茶が多いぞ。。。

もう季節も梅雨時期に入り、木々が成長していく季節。

ベランダの紅葉や嫁さんが作ったミニ盆栽の夏ハゼは大きく青々と育ってる。

いっぽうシロシタン。

夏にはかわいい白い花を咲かせるらしいのだが。お正月に買ったときには覆い茂っていた緑の葉っぱがだいぶ茶色く枯れてきてる。

ところどころ緑の葉っぱはでてきているものの、まわりのベランダー植物と比べると明らかにシロシタンくんは病弱体質感がにじみ出てるような。

ちなみに上が今年お正月2020年1月のとき。おぉーい、あきらか葉っぱふさふさじゃん。

石木花のホームページをみると常緑樹の特徴、育て方として

古葉は取り除き、スッキリさせてあげましょう。

http://www.sekibokka.jp/maintenance/240

とある。また

長い目で見守りましょう。

http://www.sekibokka.jp/maintenance/240

とも。

シロシタンは、こういう樹なんだろうか。長い目で見守ろう。。

育てかたメモ

毎日 朝 1回 バケツにつけて水やり。

暖かくなってきた4月から室内からベランダへ移動。

今度 肥料をあたえてみよう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする