マイナポイントに備えてマイナンバーカード取得申請を家からPCで嫁と二人分する

5%キャッシュレス還元は終わってしまったけど、次は2020年9月からマイナポイントがはじまる。

キャッシュレス決済を使うと、上限5,000円かえってくるというマイナポイント。

マイナポイントを利用するには、マイナンバーカードが必要とのこと。しかも申請から発行まで1ヶ月はかかるとのこと。

9月開始のマイナポイントに間に合わせるなら、いまからやるしかねぇ。

さっそくマイナンバーカード交付の申請をしてみた。

スポンサードリンク

区役所に行かなくてもOK

マイナンバーカードといえば、コロナの10万円給付開始時に区役所に人が殺到していたのを思い出すけど、マイナンバーカードを取得するにはは、区役所に行かないとダメなのだろうか?

いいえ、マイナンバーカード取得のための申請は、区役所に行かなくても、パソコン、スマホから申請できるんですよ。

今回は、パソコンから申請します。

パソコンからマイナンバーカード交付の申請をおこなうのはこちらから。

https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse-pc/

STEP1〜STEP6まであります。うわっ、めんどくさそう、と一瞬ひるむけど無問題。10分かからず申請できます。

申請書IDってなんだ?

いきなり? にでくわす。

マイナンバー制度が開始されたときに、各家庭に送付された通知カードありましよね。その通知カードと一緒に送られてきたマイナンバーカード交付申請書の中に、申請書IDは記載されています。

上の写真のマイナンバーカード交付申請書探してください。

家族間で同じメールアドレスで申請していいのか?

はい、OKです。

今回の申請では、わたしと妻、二人の申請を同時に行いましたが、同じメールアドレスで申請しました。

家族全員分を一度に申請するなら、同じメールアドレスで申請したほうが、メール確認などがらくになります。

このあとのページでは、スマホで顔写真を撮ってアップロードすれば、マイナンバーカードの申請は終了。

マイナンバーカードが交付されるまで待ちましょう。

マイナポイントってなんだ?

マイナポイントのサイト
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

マイナポイントを利用するには、あらかじめマイナポイントへの予約が必要で、その予約にはマイナンバーカードが必要になります。

5%キャッシュレス還元のときと違って、使う側も使うための準備が必要ってことですね。

マイナポイントも期間があるみたいで、2020年9月1日〜2021年3月31日までのチャージまたはお買い物が対象とのこと。

付与率は25%で上限5,000円分。2万円以上のチャージ、買い物で5,000円分のマイナポイントがもらえることに。

結構大きいですねよね!

コロナの影響も長引きそうですし、出費を抑えるためにもしっかりと活用していきたい制度ですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする