tern AMP F1に履ける通勤アーバン20インチタイヤまとめ。でも適合サイズだけど履けない可能性もあり注意

escape r3からtern AMP F1に通勤自転車を変更して約1年。

そろそろちょっとしたぷちカスタムしてみたい。まずは タイヤとペダルかな。ペダルはある程度デザインと価格で選ぶとして、問題はタイヤ。20インチのタイヤってどれを選んだらいいのか?

tern AMP F1に履けそうな通勤用20インチタイヤを探してみる。

tern AMP F1用タイヤサイズは50-406

tern AMP F1のホイールは20インチ。いわゆるミニベロと呼ばれる小径自転車と同じサイズ。だからといって、20インチのタイヤを適当に選んでしまうと、サイズが合わない場合があります。

これは同じ20インチでも、リム径が違うからです。とくに小径タイヤには多くのリム径サイズがあるので注意。

tern AMP F1のホイールにあうタイヤを間違いなく選ぶなら、タイヤ幅ーリム径サイズが表記されたETRTO規格を確認しましょう。

標準タイヤのKENDA K-RADのサイズが インチサイズで20X1.95 。tern AMP F1用のタイヤは、ETRTOサイズ50-406 となります。

リム経406で、幅は50からプラマイ1サイズくらいの通勤に適したアーバンタイヤを探してみる。価格は2021年7月時点のものです。

シュワルベ ビッグアップル 50-406 4,180円(税込) 495g

ロードグリップも優れた街乗りに適したファットタイヤ。

シュワルベ ビッグベン 55-406 4,180円(税込)575g

ビッグアップルの兄弟モデル。タイヤ幅 55。目視では、おそらく大丈夫なサイズ。

追記 2021-07-23

ビッグアップルが、なかなか手に入りそうになかったので、このビッグベンを購入。しかーし、amp f1に履かせることができませんでした。サイズはあっているけど、ホイールとタイヤの相性が悪い。ビートが出ない。なのでビッグベンをamp f1用に買ってはいけません。この件はまた別記事にします。

通勤用に購入したtern AMP F1もそろそろ1年が経過。 約15分ほどの通勤距離なので(近っw)、おおきな不満もない。 ...

シュワルベ ロードクルーザー 47-406 2,200円(税込)545g

標準サイズからタイヤ幅がワンサイズダウンになるサイズ。お値段がやすいのもうれしい。

MAXXIS Hookworm 53-406 5,060円(税込)655g

トレッドパターンが特徴的でかっこいい。お値段もそれなりにお高い。

TIOGA ストリート ブロック 20" x 1.95" (406) 3,410円(税込)540g

タイヤのサイドまであるトレッドパターンであらゆる環境下でも高いグリップを発揮。

TIOGA ファストR X 20" x 1.85"(406) 3,080円(税込)385g

高いグリップ力を発揮する独自配合のコンパウンド。

シュワルベ ビッグアップルか MAXXIS Hookwormか TIOGA ファストR Xか

一応、探してみたタイヤの中でいうと かっこよさからいうとシュワルベ ビッグアップルか MAXXIS Hookwormかな。

でも シュワルベ ビッグアップルは、どこを探しても在庫がない。かといって MAXXIS も高いしなぁ。。。ちょっとお安い シュワルベ ビッグベンになるけどタイヤサイズがなぁ。おそらく履けるだろうサイズだけど、履けなかったら洒落にならない。

そうなると軽くて安いTIOGAファストRXあたりにおちつくのかな。

ちょっとサイクルベースあさひに行って相談してみてから決めよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする