ベランダにアシナガバチの巣を発見!駆除をプロに依頼。料金は?業者選びのポイントは?

最近アシナガバチがよく飛んでるなぁ、と思っていたら、まぁまぁのデカさの巣があるじゃあーりませんか。

自分で駆除しようとも思ったけど、ちょっと手の届かない場所にあるし、ちょっと大きいので業者に依頼。

はじめてのハチの巣駆除からわかった業者選びのポイントまとめました。

まさかこんな所に巣が。。。

わかりますでしょうか?

2階ベランダ手すりの柵と柵の間に見事な巣ができあがっていました。大きさはソフトボールをちょっと大きくしたぐらい。ベランダの室外機があって部屋の中からは死角で見えない絶妙な位置。毎日この下を通っていても、上をみあげることがないので全くきがつかず。

この日すだれを張り替えたので、その出来栄えを外から見上げていて発見。

拡大。おお、こ、これは。。。こんなにハチいたんですね。。。

ということで、駆除を業者に依頼することに。

今回のアシナガバチの巣駆除。料金は33,550円なり

大阪市では、ハチの巣駆除はやってくれない。なのでネットで業者を探すことに。

時間は18時30をまわっていた。でも、ネットでしらべみると、24時間受付のところがほとんど。電話をすると19時30分頃にきてくれるという。

駆除開始。およそ30分で完了。

素人が中途半端に巣の撤去をするとまた巣を作られてしまうので、きっちりとハチが寄ってこないよう後処理までしてもらって終了。

駆除処理は、税込みで33,550円 でした。

作業明細は

  • 繁忙時期に応じた費用
  • 蜂の種類による費用
  • 巣の大きさによる費用
  • 巣の撤去費用

となってました。

正直、高いな と最初は思いました。

けれども、除去してもらった巣を見て、これはプロにまかせてよかったなと実感。

自分では無理そうだな、と思ったら迷わずプロへお願いしよう

まず巣と一緒に駆除されたハチが20数匹いたこと。飛んでいる姿を見るのは1匹か2匹。まさかこれほどの数のハチがいたとは驚き。

もし自分で駆除をしようとして、殺虫剤をかけた瞬間に20数匹のハチが一斉に飛び立ったら、おそらく間違いなくパニックになってたと思う。

2点目が巣の大きさ。駆除後に間近で見た巣が、下から見上げていたよりもずっと大きかったこと。おそらく自分では巣を綺麗に除去できなかっただろう。

3点目がさきにも書いた後処理。ハチは同じ場所に巣を作る習性があるらしく、きっちりと後処理をしないとまた巣を作られてしまう。その後処理をきっちりとしてくれました。

ハチの巣駆除業者を選ぶ際のチェックポイント

  • 見積もり、作業内容を事前に説明してもらえるか
  • ハチが再度巣を作らないように後処理をしっかりとしてくれるか
  • 除去した巣を持ち帰ってくれるか
  • 名刺をくれるか
  • 領収書を発行してくれるか

今回、はじめて依頼して、ネット記載の料金と支払い金額の差が大きくて正直びっくりしました。

けれども、上記点がしっかりしていたので、頼んでよかったと思っています。これからハチの巣除去を業者に依頼するさい、ぜひ、参考にしてみてください。

アシナガバチの巣は放置しておくと危険

今回のこのアシナガバチの巣。仮に放置していたら秋ごろには、いまの2倍くらいの大きさになっていただろうとのこと。

仮にこのままアシナガバチの巣を放置していたらどうなるか?秋に活動をはじめるスズメバチを呼び寄せる危険性もあるそうです。

スズメバチは、アシナガバチの巣を襲って幼虫をエサにします。家のベランダでスズメバチとアシナガバチがバトル、なんて考えただけでも恐ろしい。ご近所さんにも危険が及びますしね。

アシナガバチの巣は、見つけたら早急に対応しましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする