石木花シロシタン半年で枯らしてしまった。

2020年5月31日に

石木花シロシタン。緑の葉っぱより茶色で枯れた葉っぱの方が多くなってきた。。嫌な予感がするぜ

という記事を書いた。

それからわずか2週間。シロシタンが枯れてしまった。

上の写真が、5月31日から1週間後の6月7日に撮影したもの。まだシロシタンに緑の葉がちらほら見える。。。。?

いや、もう緑の葉っぱがほとんどないぞ。

そして6月14日のシロシタンの写真がこちら。

もうすっかり枯れてしまった。

2020年のお正月にきて半年で枯らしてしまった。

2015年石木花もみじからはじまったグリーンライフ。もみじ⇢けやき⇢松⇢シロシタン とすべて短い期間で枯らしてしまった。

なにが原因?といわれても初心者のわたしには?しか浮かばない。強いてあげるとすれば、鉢の大きさ だろうか。

今回のシロシタンも3月には新芽がたくさんでていたが、6月には枯れてしまった。その間、水やりが少なかったとは思えない。が、樹形に対して鉢が小さく逆にやりすぎ状態になっていたのではないか。

松以外は、元気に育ってる⇢あれ、枯れた、の流れだったので、適切な植え替えが必要なのかな。

とにかく次は、ホームセンターの外で売られているような、ちょっと丈夫そうな樹を買おう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク