プラモデル PR

バンダイ スター・ウォーズ「ストームトルーパー1/6」デカくてカッコイイ、おとなプラモデル

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

なにげに立ち寄ったジョーシン電気で見つけてしまった。

バンダイ スター・ウォーズシリーズ 「ストームトルーパー 1/6 プラモデル」。

1/12スケールのストームトルーパーを2体つくった者として、1/6スケールは見過ごせない。さっそくゲットして作ってみた。

4時間で完成する簡単さストームトルーパー1/6


ストームトルーパー1/6は、外箱からでかい。ガンプラのマスターグレードぐらいのでかさがある。さすが1/6スケール。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥8,980 (2024/05/24 10:04:18時点 Amazon調べ-詳細)

はい、頭完成。ストームトルーパー1/12スケールと並べてみる。

で、でかっ。

1/12スケールも組み立て簡単だったけど、ストームトルーパー1/6もパーツが大きいぶん組み立てやすい。サクサク組める。

頭、胴体、足、腕と組んで4時間ほどで完成。

プラモデル初心者でも、ニッパー、カッターがあればOK。接着剤は不要でいけるよ。

でかいぜ、動くぜ、かっこいいぜ ストームトルーパー1/6

バンダイ ストームトルーパー1/6


でかい。

1/6スケールのストームトルーパーの全高は30.5cm。1/12スケールと並べてみると大きさがよく分かる。

バンダイ ストームトルーパー1/6


1/6スケールは頭が大きい、という声もあるみたいだが、この頭のデカさがよい。Ep4劇中のストームトルーパーに近いフォルムだと思う。


EP4レイア姫を連行するストームトルーパーたち。ね、劇中のストームトルーパーは、かなり頭でっかちのスタイル。それに劇中のほうがエラ張ってて、よりイカツイ感じだね。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥8,980 (2024/05/24 10:04:18時点 Amazon調べ-詳細)

ストームトルーパー1/6 各部の稼働範囲チェック

バンダイ ストームトルーパー1/6


ストームトルーパー1/12スケール同様、腕の可動範囲広い。肩関節も引き出せるようになってるので、腕も水平方向にまで上げられる。若干、肩アーマーがボディ部分に干渉するかな。

バンダイ ストームトルーパー1/6


肘もご覧のように曲がるので、人間的で自然なポージングがとれる。

子供のころ作ってた40年前の腕が棒のようなガンプラから比べるとものすごい進歩だな。

バンダイ ストームトルーパー1/6


ストームトルーパー1/6スケールでは、足先部分も分割されてて、微妙な角度ながら動く。

バンダイ ストームトルーパー1/6


膝もスライド可動するので、立膝ポーズもばっちり決まる。

やばいぐらい、カッコイイ〜。

ストームトルーパー1/6!

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥8,980 (2024/05/24 10:04:18時点 Amazon調べ-詳細)

大人のプラモデル

バンダイ ストームトルーパー1/6


とはいえストームトルーパー1/6、気になる部分もある。

まず顔のエラ部分のスリット表現が、ストームトルーパー1/12では彫り込んであったのに、1/6ではシール表現になっている。シールじゃ立体的にならないよ。こんなにデカイパーツなんだから、スジを彫ってほしかった。

あと個体差かもしれないけど、頭のバイザー部分のパーツのはめ込みがキツイ。キツイというか、どうやっても穴が合わない感じで差し込めなかった。だからちょっと浮いてるんだよねぇ。ま、遠目から見る分には、まったく気にならないけどね。

バンダイ ストームトルーパー1/6

1/6ストームトルーパー。ちょっと問題点はあるけれど、お値段もお手頃だしこれだけ組みやすいと、もう1体欲しくなる。部屋のインテリアとして飾っても、存在感のある大きさでグッド。各部の可動範囲も大きいので、好きなポージングで部屋に飾って眺めたい。まさに大人のホビー。スター・ウォーズ好きなら買って損なしのプラモデルだ。

気になるのは今後の展開。

1/6ダースベイダーは、降臨するのか、しないのか。

気になりますね。

プラモ作りにあると便利グッズ

ニッパー

プラモデルを作るには、ランナーからパーツを切り離すのに最低限ニッパーは必要。中でもタミヤ製のプラモデル用を買っておけば間違い無し。100均ニッパーを使っていたけど、圧倒的な切れ味の差に驚いた。パーツとランナーの隙間が小さい箇所も切りやすい。

カッター

小ぶりのカッターも用意しておきたい。ランナーから切り離す時に、パーツにバリが残ることがあって、それを綺麗に削り落とすのにカッターが必要になります。ボチッとバリが残ってると合わせパーツの際はピチッとはまらなかったりするので、綺麗に処理しましょう。目につきにくい箇所でも、バリ処理をするのとしないのとでは、仕上がりに圧倒的な差が出ます。

ガンダムマーカー

ちょっとした部分、パーツを塗るのに便利。前回の1/12ストームトルーパー、今回の1/6ストームトルーパーでも愛用。今回も頭部のグレー部分は全部ガンダムマーカーのグレーで塗り直し。ボタン類はシルバーでレタッチ。これだけでもグッとしまった仕上がりになるよ。

ABOUT ME
matonako
昭和45年生。お仕事はEC系。 嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。 ブログはもっぱら趣味のガンプラ作り、自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。 最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア、ガンプラ