chromebook PR

ASUS C425TAレビュー。14インチでタッチパネルのノートPC。仕事も普段使いもできるChromebookだよ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Macbook air2018からMac mini M2にメインマシンを変更して約1ヶ月。

Mac mini M2スペック的には申し分なし文句なし。 だけど長年慣れ親しんだノートPCのどこでもカタカタ操作できる便利さがやっぱりほしい。そしてMacbookAir 2018はすでに手放してしまった。

安くて13インチ程度のノートPCがほしい!と探していたところ、ありました!

ASUS C425TAです。

この記事が参考になる人
  • Chromebookに興味がある人
  • サブノートPCを探している人

仕事にも普段でも使えるChromebookを探す

端末条件
  • 13インチ以上FHD
  • 高性能は求めない(ゲームなどはしない)
  • 軽い
  • 30,000円くらいの
  • Chromebook

これが今回探す端末の条件。

手元にはASUS Detachable CM3、ASUS C223NAの2台のChromebookがある。この2台でもリモートできるけど、いかんせん11インチとディスプレイが小さい。

Detachable CM3 は解像度1,920×1,200ドット(WUXGA)だけど10.5インチ。だからMac mini M2をリモート操作すると画面がちっさすぎてわからん。

日帰り出張程度のお供PCであればCM3でもC223NAでもいいんだが、長期間出張時のお供的になるとしんどい。

で、条件でChromebookを探してみると、ASUS C425TA をみつけました。

ASUS C425TA 
https://www.asus.com/jp/laptops/for-home/chromebook/asus-chromebook-c425/techspec/

ASUS C425TAの良いところ。

AsusASUS C425TA 良いところ
  • 14インチ FHD
  • メモリ8GB
  • タッチパネル
  • 重さ 1.4Kg
  • 入力端子が多い
  • 安くなる

14インチFHD

ASUS C425TAのディスプレイサイズは14インチ。そして解像度はFHD。作業するには、十分な大きなサイズと解像度。

しかもこのディスプレイの開度は180度。フラットまで倒せます。光の加減で、もうちょっと開きたい、ってときでも大丈夫。なんたって180度開くからね。

メモリ8GB

Chromebookレベルの動作であればサクサクです。

CM3やC223NAだと、Chromeブラウザのタブを開けすぎると動作がもっさりする。でも ASUS C425TA ではいまのところ無い。

重たい作業は、Mac mini M2 に繋いでするのでまったく使用感に問題ありません。

タッチパネル

タッチパネルだと、クリックなどの操作性が格段にあがる。

Youtubeの広告をスキップさせたり、ちょっとしたクリック動作がタッチパネルだと格段にらくちん。

重さ1.4kg

数字でみるとそれほど軽くなそうだけど、持ってみると意外と軽い。重さを感じない。

ずっしりくる重さではなく、ほどよく大きいので重さも分散される感じ。持ち運ぶのに苦にならない重さ感です。

入力端子が多い

  • USB3.2 (Type-A/Gen1) ×1
  • USB3.2 (Type-C/Gen1) ×2
  • マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック ×1
  • microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード

Type-A USBがあるのがうれしい。またTypeC も端末の両サイドに1個づつあるのも使い勝手がいい。

安い。Amazonタイムセールでさらに安く

そしてここ。定価は44,800円(税込)。Chromebookのなかでも安い部類にはいります。

でもAmazonタイムセールなどで、29,800円になることもあります。

今回わたしがポチったのも、Amazon新生活セールで安くなっていたから。定価より-33%OFFで29,800円。

Amazonタイムセール要チェック。

大きさの比較

C425TA  と C223NA

C223NAのサイズは10インチ程度。C425TAのコンパクトさがわかります。本体の厚みも同じ程度。

C223NAのボディはちょっと捩れる感じ剛性感がないですが、C425TAはカッキリ剛性感あります。

C425TA と MacBookAir2011

こやってみると、昔のMacBookAirって大きかったんだね。当時は薄くて軽いノートPCの代名詞だったのに。時の流れを感じます。

MacBookAirのアルミニウムボディと比べるとC425TAのボディ剛性は物足りない。

購入前に注意

この C425TAは英字キーボード です。

重要なので もう一度いいます。

この C425TAは英字キーボード です。

そんなの関係ねぇ って人はスルーで買ってください。

ただ パソコン初心者の人は、英字キーボード だということを頭にいれたうえで買ってください。

慣れたら そんなの関係ねぇ だけどね。

仕事にも普段でも使えるChromebook

C425TA、スペック的には問題なし。英字キーボードも慣れれば問題なし。

動画やネット、ブログ記事執筆程度なら問題なく使えます。Chromeブラウザのタブを大量にあけると、メモリ4GBのChromebookマシンだと結構もたつく。だけど、メモリ8GB 搭載のC425TAだとサクサク動きます。

また仕事用のマシンとして、会社のWindows機をVPNリモート接続して使う などリモート操作マシンとしても最適。 出張にも持ち歩いてますが、数字でみる重量ほど重さは感じません。むしろ14インチという大画面が使いやすい。またAWSのWorkSpacesなどをつかって、シンクライアントとしても使えます。

ASUS C425TAを安く買うには?

Amazonのセールを狙う

通常価格だと50,000円ちかくするASUS C425TA。

さすがにChromebookにそこまでお金出せないという方 Amazonプライムデー などAmazonセールを狙いましょう。

割引後で30,000円くらいになってたら買い。

ASUS公式ストアでクーポンチェック

ASUS公式ストア でも、クーポンコードが発行される。 Amazonセールにあわせて発行される可能性が高い。Amazon、ASUS公式 両方サイトチェックがおすすめ!

ASUS Chromebook C425TA スペック

  • 製品名 ASUS Chromebook C425TA
  • 本体カラー シルバー
  • OS Chrome OS ※
    ※ プリインストールされているOS以外はサポート対象外となります。
  • CPU インテル® Core™ m3-8100Y プロセッサー
    1.1GHz/3.4GHz
    インテル® スマート・キャッシュ 4MB
  • グラフィックス機能 インテル® UHD グラフィックス 615 (CPU内蔵)
  • 表示機能 タッチパネル搭載, 14型ワイドTFTカラー液晶, 1,920×1,080ドット, グレア
  • メインメモリ Memory Max Up to:8GB
  • 記憶装置 eMMC 64GB ※
    ※ システム領域が存在するので、上記の容量すべてがユーザー使用可能領域とはなりません。
  • インターフェース USB3.2 (Type-A/Gen1) ×1
    USB3.2 (Type-C/Gen1) ×2 ※
    ※ データ転送と映像出力、本機への給電をサポートしています。すべてのデバイスの動作を保証するものではありません。
    マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック ×1
    microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
  • 入力機能 86キー英語キーボード (イルミネートキーボード) ← 公式サイトからの転載。間違えてます英語キーボードです。 ←公式に指摘したら修正されました。
  • Webカメラ 92万画素Webカメラ内蔵
  • サウンド機能 ステレオスピーカー内蔵 (2W×2)
    アレイマイク内蔵
  • 通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac ※
    Bluetooth® 4.2
    ※ 5GHz帯をサポートしています。電波法により5.2/5.3GHz帯は屋内使用に限ります(5.2GHz帯高出力データ通信システムの基地局又は陸上移動中継局と通信する場合を除く)。
  • バッテリー駆動時間 約10時間 ※
  • 電源 Type-C/45W ACアダプター (15V/3A) またはリチウムポリマーバッテリー (3セル/50Wh)
  • 質量 約1.44kg
  • サイズ (突起部除く) 幅321.7mm×奥行き208mm×高さ16.9mm
ABOUT ME
matonako
昭和45年生。お仕事はEC系。 嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。 ブログはもっぱら趣味のガンプラ作り、自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。 最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア、ガンプラ