オーディオ PR

ダイソー300円スピーカーを高音質化。かんたん自作インシュレーター取り付け

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Mac mini M2のデスクトップスピーカーとして絶賛活躍中のダイソー300円スピーカー。

同じく百均アイテムをつかって、ダイソー300円スピーカーを極限まで高音質化します!

SNSでも話題のダイソー300円スピーカー

300円の割に鳴りが良い とSNSでも話題になったダイソー300円スピーカー。

スピーカーサイズも小さくて目立たないので、わたしもデスクトップスピーカーとして愛用中。

https://uchilog.com/2021/05/post-12810.html

スピーカー高音質化の基本はインシュレーターから

オーディオの世界でもスピーカーを高音質化させる定番の方法が、インシュレーターをおくこと。

インシュレーターとは、ブックシェルフスピーカーの下に設置する円盤状のアイテム。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥6,500 (2024/05/23 21:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

インシュレーターには、スピーカーの振動を遮断する役目があります。

ブックシェルフスピーカーをそのまま、ぽんとダイレクトに床に置くと、振動がスピーカー接地面から床につたわってしまいます。すると床の振動が今度はスピーカーに伝わり共振や干渉が起こす可能性があります。

インシュレーターは、スピーカーからでる振動を吸収する役割をもっています。インシュレーターを設置することで、スピーカーから床に伝わる振動を抑え、床からスピーカーへの振動を抑えることができるんです

リバウンドを制するものはゲームを制する by桜木花道のように

振動を制すものは音を制す です。

オーディオ界の格言です。

プチゴムを底に貼り付けてインシュレーターにする

ダイソー300円スピーカーは、小さいながらも箱型ブックシェルフの形状をしてます。

設置するとベッタリとスピーカーの底面が床についてしまう形状です。

これはヤバい。音質にかなり影響する形状ですね。

そこで使うのが同じく百均で買ったクッションゴム。

クッションゴムという商品名からわかるように、便座裏などに貼り付けて音を吸収するためのアイテム。振動を吸収するインシュレーターとしてバッチリです!

このクッションゴムをダイソー300円スピーカーの裏に貼り付けておしまい。サイズもダイソー300円スピーカーにピッタリ。

クッションゴムをとりつけたことで、しっかりと床面とスピーカーの間が空いているのがわかりますね。

はい、高音質化終了。

効果絶大!かなりいい感じ

さっそく視聴。

これは自分でも驚くほど効果絶大!かなりクリアな音質になった。音量をあげると少し、さ行の音が耳につくドンシャリな感じになるけど、もわっとした音は確実に変わった。

ダイソー300円スピーカーくらい小さい筐体だと、振動がモロに音質に影響を与えるんでしょうね。

にしても、300円でこれだけの音がなってくれれば十分。

デスクトップスピーカーをどれにしようか、お悩みならダイソー300円スピーカーもオススメです。

ダイソーネットストアでも買えます

ABOUT ME
matonako
昭和45年生。お仕事はEC系。 嫁、セキセイインコ、魚多数と暮らす。家が大好き。休日はインドア派。 ブログはもっぱら趣味のガンプラ作り、自転車、写真、カメラ、コーヒー、軽登山について。 最近気になるモノ:盆栽、ジャズ、アナログ・レコード、インテリア、ガンプラ